人生で一度あるかないかの体験、とんでもない確率だと思う

こんにちは!
「夢とお庭の伝道師」京都のサーファー庭師こと山口佳久です!
毎日をありがとうございます。

この体験は命を救ってもらったとしか思えない

さてさて、リンゴ病から復活した矢先・・・こんななってます(笑)

昨日、とんでもないことが起こりました。

えぇ~~~そんなことあるの!?

ってくらいの出来事。

とっても不思議な話です。
僕は一週間くらい前にバイクを購入しました。
季節もいいし、大型二輪の免許を5年くらい前にとったけど
ロードバイク(自転車)にハマっていて結局、バイクを
乗らないままになっていたので、つい先日通勤用のバイクを
GOOバイクってバイクサイト経由で東京からわざわざ陸送までして購入しました。
とってもゴキゲンに乗っていたんですよね。

昨日の夜の出来事です。
あるクライアントさんと打ち合わせを
伏見区のファミリーレストランでしていました。
それが終わってお店を出たのがpm10:15くらいでした。
バイクに乗って帰ろうとした時に
駐車場に停まっていた車から2人の男性が降りてきました。

「おい!お前!バイクパッくったやろ!」

とってもお怒りになって僕に詰めかけてきました。
まぁ~~39歳になってとるわけないよね・・・中学生じゃあるまし(笑)

僕はバイク屋さんで購入したこととちょうどカバンに納品書などの
資料が入っていたのでそれを見せましたけど
お怒りになっていて、話も聞いてくれない(笑)

持ち主っていう人が、バイクのカギを持っていたのですが
それを鍵穴にさすとONになるじゃないですか!?

僕からしたら・・・?????????状態
こんなことあるんやぁ~~と思ってニヤニヤが止まりませんでした。

おもしれぇ~~~~!!(笑)

まぁ~~無いですよね?
東京からわざわざ陸送してもらったバイクが
今日、このタイミングでこのファミレスでこの人たちに会うなんて。
しかも京都で盗難にあったバイクらしいなんて・・・・。
笑いが止まりませんでした(笑)

まぁ~~警察に調べてもらったらわかることだし
お怒りなので話しにもならないし、クライアントさんに呼んでもらいましたが
お怒りになっておられる方が突っかかってくるし
蹴られるわ、ドつかれるわで笑ってしまった(笑)
しかも持ち主じゃない方の友人の方にね(笑)
で、救急で運ばれてこの始末(笑)

いやぁ~~~ハッピー思考でよかった。
手を出さなかった自分を褒めたい・・・・イヤイヤ・・・ホンマに・・・。

で、結局調べてもらったら車体番号から盗難車じゃなかった。
ドつかれ損(笑)

でもカギがONになったのがとっても不思議で
さっき、バイク屋の友人と話していたけど
マスターキーみたいなのはないそうで
恐らく、本当にその持ち主のじゃない?って話になりました。

盗難にあって、車体番号を新しく刻印したか
車体番号部分を他のバイクから溶接したか
廃車になっているバイクのフレームにすべて乗せ換えたか
そんなところじゃない?

で、言われた言葉が・・・・

自分!もってるなぁ~~~~!!!(笑)

確かに(笑)
とんでもない確率を僕は引き当てたみたい(笑)

そんな奇跡のバイクなので大切にしたいけど
警察が陸運局や購入先などをさかのぼって調べてくれるし
もし車体番号は違ったとしても、元の持ち主さんに返してあげないとね。

ドつかれたけど・・・・持ち主じゃない方の友人に・・・・ね(笑)

これはどんなお知らせかなぁ~~~って考えたら
僕が今日、そのままバイクに乗っていたら
事故して死んでたかもしれない。
だから、警察に保管してくれたんだ。

と思ったら、ツイテるぅ~~~~♪

なんて本気で思ってます(笑)

とんでもない確率で引き当てたドつかれ損事件(笑)
京都で盗難にあったバイクを東京から購入して
京都で、あの時間にあの方たちとあの場所で会うなんて不思議すぎ・・・。

そんな人生で一度あるかないかの体験をさせてもらった。
一生の思い出になるね(^-^)

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket