1年後の自分は、理想の自分に近づいている?

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師、山口佳久です!
毎日をありがとうございます。

今目の前にある料理を楽しもうね

さて、今日はTさんへ向けてのブログです。
先日、鹿児島に行った時にお話の中で出てきたことが
京都に帰ってきてからも、どうも引っ掛かるので
文章にしてみようと思います。
届こうが、届かなかろうが、どっちでもいいです(^^)


鹿児島のナイアガラ(笑)すっごく癒やされましたよ

食事をしている場でのお話でしたが

「自分の中で大きな決断をしようと思っている」

「ん?なになに??」

「東京である高額のビジネス勉強会に出てみようと思ってるんだけど」

まぁ~~~僕はそこからあまり突っ込んだ話はしませんでした。
だからモヤモヤしているんでしょうね(笑)
なんの勉強会かは知らないけど(笑)

僕ね、正直!そんなもん行こうが行くまいが同じだと思っています。
高額だったら学びや気付きがたくさんあるわけでもないしね。
酒を飲みながら、車の車内の会話でもとんでもない気付きが沢山あります。

あっ!早速始めたよかずみん(^^)
さらなるチームづくりのためにね。
ありがとね☆

結局はね、今に◯ができていないからだと思うんです。
少し厳しいことを言うと、今できる事すらやれていないんです。
やれていない自分にも◯をするほうがいいと思う。

足りない、もっともっともっと、それは今の自分がダメだと
思っているから変えよう変えようとする。
変えようとしなくても勝手に変わるんです。
人は変えられないけどね(笑)

すべての事は因果律で回っています。
ビジネスがうまく回っている人にはその理由があり。
家族が円満な方にはその理由があり。
人間関係がうまくいかない人にその理由があります。

僕ね、一つ聞きたかったんだけど
「理想の自分とはどんな姿ですか?」
まぁ~~~魔法の質問家でもあるから質問してみた(笑)

高額のビジネス勉強会だからビジネスを伸ばしたいんですよね?

じゃあ、まずは仕組みを見なおしてみようよ。

今書いているブログは誰に向けて書いていますか?
今、そのブログは誰に届いてますか?
そのブログは検索やキーワードに引っかかりますか?
どんな行動をしてもらいたいのですか?
ホームページには来てもらえますか?
どんな商品を提供していますか?
そして誰を喜ばすことができますか?

ブログ一つをとってもやれることがいっぱいあると思うんです。
ホームページも紙媒体の販促物も作った時がもう過去の情報です。
毎日ホームページを更新できますか?
毎日、お客さまにニューズレターをお届けできますか?
できるかもしれないけどコストと時間がかかりすぎるんです。
じゃあ、タイムリーでお届けできるのはブログやSNSだと思うんですよね。

そこから波紋していくことを考えるだけで
やれることはいっぱい見つかると思うんです。
僕なんて、毎日毎日思うもん(笑)

ちょっとキツイ内容だったかな?(笑)

例えば食事に行ったとしますよね。
注文した料理が出てきたのに、食べないのと同じなんです。
そしてまた違う店で注文し、また食べない。
目の前にある料理(あること)は自分が望んだからあるんです。
まずはそれを楽しむことだと思うんですよね~~。
どんなことであってもね(^^)

そしてなにをするのも「どうなりたいか、どうしたいのか」
ってのは大事だと思います。

「やり方」なんて話し出したらキリがないけど
テクニックだけではもう通用しない世の中です。
だから「在り方」が大前提なんだと思います。

僕はそこに気づかしてもらって自分自身の中が加速しましたよ。
そして感謝やありがとうもいっぱい生まれた。

生まれたという表現はちょっと違うかなぁ・・・・

見えなかったものやことが見えることができたんです。
それは・・・以前からすでにあったんです。
持っていたんです(^^)

勉強に行くのもいいと思います。
別に行かなくてもいいとも思います。

まぁ~~~どっちでも(笑)
行きたかったら行けばぁ~~~~(笑)

けど、まずは今できることでお役に立つことだと思います(^^)

あぁ~~~好き勝手書いたし少しスッキリした(笑)

少しだけかい!!!(笑)

さて、あなたが望む理想の姿とはどんな姿ですか?

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket