心穏やかに、目の前の今を精一杯生きよう

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師、山口佳久です!
毎日をありがとうございます。

焦る必要はない、自分のできる事で喜んでもらおう

さて、毎朝、僕のマーケティングの師匠が
Facebookで投稿されるお告げ?があります。
(僕達の中ではそう呼ばれている・・・笑)

いつも沢山の気づきをいただいております。

自分の現在の姿は、自分が選択してその状況があります。
誰のせいでも、世の中のせいでも、時代のせいでもなんでもありません。
自分自身が選んでいることです。

だけど、前に進んでいなかったら少し焦りますよね。

自分はこのままでいいのだろうか?
もっと違う道があるのではないだろうか?
時間を作るためにはどうしたらいいのだろうか?

時にはそんなことも考えることも、僕にもあります。
だけどね、今目の前にあることが理想通りできていないのに
次なる道を与えられるわけがないと思うわけです。
気持ちばかりが焦るわけです。

僕で言ったら、一番の問題は「時間の捻出」です。

僕の場合だったら、朝6時に起きて、職場に7時に入ります。
そこから現場ワークが夕方まで続きます。
夕方、お店に帰ってきてから、その日お世話になったお客様に
お手紙を書きます。
事務作業だってあります。
それからブログを書いたり、まとめ物をしたりしていたら
家に帰るのが22時か23時・・・そこから自分の勉強の時間。

なにもできないぐらい、グッタリしている日もあります。
ぜんぜん、手がつけられない時だって多いです。
だけど・・・これも自分が選択しているわけです(^_^)

2003年にゼロから始めた事業が今では、販促をしなくても
対応しきれないくらいの仕事量になって、おかげさまで日々の心配は
まったくありません、本当に嬉しい事です。

だから焦らず、自分のできる事をしようと思います。
9月から少しずつ変体していくので、少しずつでも前に進んでいます。

心穏やかに、焦らず、優しく、協調・・・・

今朝は、とても心にスゥーーーと入ってきました。
ありがとうございます(^_^)

今起きている現象は自分に必要だから、目の前にあるんです。
だから目の前のことに精一杯、想いを込めようと思います。

明日も朝から7件のお打ち合わせ・・・とびっきりの1日になるでしょう(^_^)

それでは、皆さん・・・良い週末を

では、では・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket