不安はエネルギー、その感情を味わって今を楽しもう!

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師、山口佳久です!
毎日をありがとうございます。

もう・・・無い、ない、ナイ・・・不安と恐怖でいっぱいなんです。

さて、今週の水曜日は個別セッション日でした。
経営者さんとお話するのってオモシロイんですよね~。
先月の報告や心の状態、今問題と思っていること
そして・・・これからどうしていきたいのか。

そんなことを話すのって、とってもオモシロくて
僕もとっても勉強になります。

僕がやっているプラスDoingの目的ですが
半年間の期間で「自社のグランドデザインを作りこもう!」
っていうのが、一番の目的です。
ですが、半年ですべてが出来るわけがないんです。

例えば、僕のお仕事の造園業で独立開業しようとしますよね?

じゃあ、まずどういうお客様と取引するのか?
BtoBなのか?BtoCなのか?
どういうサービスをするのか?
どういう対応をするのか?
どうやって集客するのか?
ホームページは必要なのか?
チラシは必要なのか?
どうやってお客様との関係性を作るのか?
どうやって発信していくのか?
どうやってリピートしてもらうのか?

まだまだいっぱいあるけど、そんなことのグランドデザインの
大まかな外枠を作る感じです。
そこから自分自身が時間を掛けて、作りこんでいくんです。
もっともっと、喜んでもらえるにはどうしたらいいかってね。
その経験が何年も何年もやっているうちに、どんどん良くなって
お客様との関係性が出来上がってくるんです。

ここまでは、やり方ね(^_^)
だけど、やり方をいくら頑張ったって僕はダメだと思っています。

お話したのは、独立して2年目の経営者さん。
ある程度仕事も確保できてきて、なんとか回っている感じの方です。
お話していて思ったのですが「ない」にしか着目されていなんです。

仕事がなくなったらどうしよう?
仕事が忙しくなったら人が足りない。
お金が回らなくなったらどうしよう?
もっともっと頑張らないとなくなってしまう。

もう「ない」の不安がいっぱいで「ある」着目できないんです。
もう不安で不安で仕方ない感じでした(^_^)

そんな不安ね、みんな持っているんです。
だからこそ、やっていけるんです。
恐怖で恐怖で仕方ないのもわかります。
だからこそ、オモシロイんです。

ジャットコースターもバンジージャンプも人は怖いのをわかっていて
なんでするんでしょうか?
キャーーーーーーとか言いながら自分からそこに行く(笑)
要は「恐怖を楽しみに行っている」んです。

じゃあ、ビジネス、人生の不安や恐怖も楽しんだらいいと僕は思います。
その感情を味わったらいいんです。
不安や恐怖があるからこそ、しっかり準備をしたり
利益が出るように工夫したり、先の見通しなんかも考えるわけです。
それにね、乗り越え慣れない課題は、神様はあなたには与えません(^_^)

だけど、その恐怖だったものが何回も何回もやっているうちに
「あぁ~~~またかぁ~~~コレね」みたいな感じになりますよね~。

じゃあ、恐怖や不安じゃなくなってる。
だから・・・今の感情を楽しく味わったらいいと思うんですよね(^_^)
まじめに考え過ぎなんです。
子供でも熱っついラーメンをフウフウして食べますよね?
それはヤケドすることを学んだからなんです。

そんな話をゆっくりしました。
やり方もとっても大切ですが、やっぱりメンタル面と両立できていないと
心がどんどんシンドくなりますよね。
今の自分を否定し、◯ができなくなってくる。

そしてね・・・このセッションで一番ビックリしたのが
「笑顔を忘れている」ことです。
笑うこと、笑わすこと、腹から笑ったこと
そんな笑顔、笑いすら忘れるくらい不安や恐怖でいっぱいでした。

ん~~~~笑おうね(笑)
もっともっと、もっと・・・・。

笑ってたらなんとかなるよ←ちょ~~~無責任(笑)

そんなぐらいでいいんです。
今を受け入れると、なんとかなります。
なんとか、してくれます。

不安や恐怖はエネルギー
楽しく、笑っていきましょうね(^_^)
こんな感じでね。

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket