自分との約束は自分しか守れない・・・そしてそれは自分が一番良く知っている

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師、山口佳久です!
毎日をありがとうございます。

昨日までの夏季休暇も終わり、今日から通常営業をしております。
早速、数件のお問い合わせを頂戴いただきありがとうございます。

今日の事務所内はいつも以上にとっても静かです。
皆さん・・・遊び疲れや子守で・・・グッタリしてる(笑)
僕は現場には出なかっただけで、そういつもと変わらない感じでした。
本を読みんだり、ブログを書いたり、思考をまとめたり、子供達と出かけたり
現場に行かなかっただけ時間に余裕もあったので
少し脳が軽くなったような気がします。
だからあまり休暇疲れってないんですよね。

京都・造園・外構・ウッドデッキ・剪定
丹波篠山のデカンショ祭りに行った時の僕とゆるキャラ。
名前はデカなんちゃら・・・たぶん(笑)
全国のゆるキャラサイトにも載ってなかった(笑)

約束は人に果たすことなんかじゃなく、自分自身とじゃないかな

さて、人にはやらないといけない時期ってあります。

「がんばらなくていい」
「好きなことだけしたらいい」
「楽しいことだけをしたらいい」

それはそれでとってもいいことだと思います。
でもね、最初から「がんばらなくていい」を前提にするのは
僕は違うと思います。
それは、頑張って頑張って頑張り続けて、結果も出して
それでもまだ頑張って、苦しくなって、しんどくなって
嫌になって、自分を肯定できなくって・・・
そんな人は「もう、がんばらなくてもいいよ」ってことだと思う。

例えば、好きなことだけして生きていく中で
飲酒運転はいいことだと思いますか?
他人を傷つけるかもしれない、命を奪ってしまうかもしれない
飲酒運転を「私は好きなことだけする」って言って
お酒を飲んで車を運転する行為はもう自分だけの問題じゃないですよね。

楽しこととだけってこともそうだと思う。
楽しいことだけしている人って、今まで嫌なことでも
我慢して我慢して、嫌なことでも必要だからと思って
頑張って頑張って、我慢して我慢した上で
やりたくないことを手放せた人だと思うんです。

そこを理解しないで自由気ままにやるということは
タダの自分勝手なんだと僕は思うんですよね。

「私はこうなりたい」
「僕はこんなことがしたい」
「私はこんなお店を出したい」
「もっと人生もっと楽に生きたい」

そう思うのなら自分との約束を果たしたほうがいいよね(^_^)
自分が決めたことはやることです。
自分自身が一番良く知っていることです。
それが「進む」っていうことだと思います。

ん?なんか真面目なこと書いてるな(笑)

だってね、自分しかその約束って果たせないんですよね。
だれもやってくれないんですよ。
もし誰かがやってくれたら、もう自分との約束じゃないですからね(^^)

好きなことだけしてもいい、がんばらなくても大丈夫、楽しいことだけして生きていきたい

成功されている方や、結果を出している人の裏には
今までの過程があるわけで、そこには泥臭い努力が山のように
あると僕は思います。
てか、あります(笑)
だから、いろんな事を手放した上でその状態になられていると思う。

僕の師匠だってそう、見た目はチャラくて
全国飛び回って、自由で楽しいことだけをしているように
SNSだけを見ている人はそう思うかもしれません。
だけど、実際には今でもニューズレターを作ったり
ミニコミやチラシや様々な見えない部分の努力を
当たり前のようにやられています。
もちろんスタッフさん達の関係性作りもしっかりとやられております。
それだけじゃなく、時間のない中でも塾生たちに
毎日の質問や「こんないい本あるで」「こんないい言葉あるよ」
「こんなんしたらいいんちゃう」「「これはどんな意味があんの」
などなどのフォローがものスゴイんです。

僕はその中に「愛」と「約束」があるからだと思うんです。
そして「好き」や「楽しい」もいっぱい詰まっていると思います。

陽の当たるところもあれば影もあります。
それをわかった上で、好きなコトや楽しいことにシフトして
いったらいいんじゃないかなぁ~~~。
今日はそんなことを朝の通勤の車の中で思いました。

それでは、また・・・・。


コケ玉つくりイベント、只今参加者募集中!
詳しくは画像をクリックしてくださいね~♪

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket