問題の解決より感動、可能性を否定しない教育に共感

おはようございます!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとございます。

書道家・武田双雲・・・彼はとんでもないハッピー思考

さて、今朝はうちの近くのスタバでまとめものをしています。
とっても快適で自宅以上にいいところです。
涼しいしね(笑)

先日、師匠からオススメされた本の中に登場する、武田双雲さん。
僕は彼と同じ1975年生まれ、今年で40歳になります。
彼の文を読んでいてとっても共感する部分があり
彼はとてつもないハッピー思考だと感じました。

僕は子供達にとっても好かれます。
子供達に言わせると、僕は中身が子供だからそうです。
同じ目線で物事を捉えたり、遊んだりするからでしょうね。
よく4歳の娘にトントンしてもらいながら寝たりしますから・・・(笑)
女の子だから母性本能があるんでしょうね。

この武田双雲さんも中身は2歳児(笑)
何かに集中しだしたら、他が何も見えない。
目の前に入ってきたこと考えずやっちゃう、まさに子供。

僕はこの彼のご両親がすごいと思いましたね。
もう、可能性を絶対に否定しない、そんな教育。
一部ご紹介します。

両親の影響が大きいと思います。
両親ともに感動屋でさんで、リアクション王でした。
僕を天才、天才だと褒めてくれました。
小学校の時に「車の渋滞は、どこから始まるの?」って聞いたら
父親が急に涙ぐんで「お前はすごい!他の子との視点が違う!」と感動してくれました。
そういう風に育ってしまったから、問題の解決よりも
感動をもらえる方が、僕の中では順位は高いんです。
喜びの感動に満たされた瞬間が、僕には一番きもちのいい「ゾーン」です。

どうでしょうか?
育った環境ってすごいと思いませんか?
「問題の解決よりも感動」
本当に大切にしたい部分です。
僕は真逆の教育でした。
「忍耐・根性・努力・辛抱」
感動なんかより我慢し耐えることで、問題を解決していく。
もう発想がまったく違うわけですよね。

そしてこの著書の中でこう言っています。
「感情マネジメントが本当の成功を呼び寄せる」
「上機嫌でいると、いいことばかりがやってくる」
「他人に自分の機嫌をコントロールされない」
「戦わない生き方こそが”無敵”」
「すべては”ある”が大前提」
「地に足をついて、宇宙規模で物事を考える」

自分自身の「在り方」が人生を豊かにしていくんだと
僕の師匠と同じく、本当のハッピー思考家だと思います。

海外でホテルの予約が取れなかろうが、旅先で財布を無くそうが
渋滞にハマろうが、コケて血だらけになろうと
「上機嫌でいる空気感作りにプラスして、感謝と貢献の気持ちを振りかけると
本当に奇跡みたいに、いいことばかり起きます。」

僕もその域までには達していないけど
どんなことが起ころうが、その場を楽しめるようにはなってきました。
想像もしなかったことが起きることが笑えるようにまで
自分自身の中が成長したんだと思います。
しかも・・・ネタになるしね(笑)

僕は子育てをする環境ってとっても大切だと思います。
ほとんどの教育が「恐怖の教育」だからです。

「勉強しないとアカンで」
「ご飯はキレイに食べなアカンで」
「手を洗わなアカンで」
「挨拶せなアカンで」

もう関西人だからではないと思うけど「アカン・アカン」で育っているからです。
口癖のようにね・・・(笑)
すべて否定からの教育なんです。

伝わってますか?

僕は褒めろとは言っていません。
勉強しないのも、ご飯をキレイに食べないのも
手を洗わないのも、挨拶しないのも
子供思いのように思えますが、実は親の勝手な都合だけなんですよね。

子供を伸ばすのも、殺すのも僕は育った環境だと思います。
悩みを自家発電し、問題をどんどん作り出していく・・・
最近・・・特に思うのですが・・・これってただのクセなんじゃないかと思います。
子供の頃からのクセね。

「問題の解決より・・・感動」

僕はそういう育て方が理想です。
この書籍に出会わなかったら、武田双雲さんを知ることはなかったと思う。
また僕の世界観が広がっていくかと思います。

師匠、ありがとうございました。
すべては自然の流れのままに進んでいくでしょう・・・行動と共にね・・・

さて、あなたが望む子育てとは”恐怖”と”感動”どちらを望んでいますか?

それでは、また・・・・。


コケ玉つくりイベント、只今参加者募集中!
詳しくは画像をクリックしてくださいね~♪

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket