人生は本当にシンプル・・・できない理由を作るのは自分自身

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師、山口佳久です!
毎日をありがとうございます。

今日の京都(山科方面だけね)は夕方から大雨でした。
カミナリゴロゴロドカーンだったので
怖いからお家に帰った(笑)
こんな日もあるのもこのお仕事だからこそですよね(^^)

子供のため、嫁のためって、いったい誰の人生?

さて先日、ある方と話していて
「本当にそれでいいの~~?」って思ってしまった(^^)

その方は来年の3月に実家の造園店を継ぐために
今、僕がお世話になっているところで勉強しています。

その方と話していて「?????」がいっぱいでた(笑)

「ん?なんで3月に田舎に帰るの?」

「それは子供が4月から小学校へ入学するからです」

「??????」

「えっ?今、覚えたいことはないの?」

「見積とか集客とかを勉強したいです。そのためにはまずパソコンを買わないと・・・」

「ん?帰りに買ったら?」

「イヤぁ~~~~か、帰りにですか!?!?・・・でも嫁が・・・」

僕ね、思うんですが人生ってほんとシンプルにできていると思います。
「帰りにパソコンを買え」って強引に感じますが
それくらい簡単な事なんです、それだけで前に進めるんです。
たったそれだけの連続なんです(^^)

じゃあ帰りにパソコンを買うとどうなると思いますか?

「ネットを繋げる」
「エクセルの練習ができる」
「情報収集や発信ができる」
「収集したい情報のアンテナが更に立つ」
「キーボードが打てるようになる」
「子供達がデジタルに触れる機会が増える」
「見積が入力できるようになる」
「プレゼンが作れる」

もう~~~他にもいっぱいありますよね~~~。

じゃあ、なぜにやらん?(笑)

まぁ~~~僕にはどうでもいいんですが・・・(笑)

京都・造園・外構・ウッドデッキ・剪定
僕のニセマックあげるよ・・・(笑)TOSHIBAって書いてあるけど・・・(笑)

でもね、事あるごとに「子供」「嫁」なんて言って
いったい、誰の人生やねん!(笑)

子供が小学校入学?
そんなのね、親の勝手な都合なだけだと思うんですよね。
仮にその田舎の小学校に行かせたいほどのメリットがあるなら別ですが
子供はそんな親の勝手な都合なんて望んでないです(^^)
逆に親がいくら望んだって、子供は自分の人生を歩むだけなんです。

「じゃあ、親としてなにをしたらいいのですか?」

ん?なんにも・・・(笑)
ただ、自分の人生を目一杯楽しんでる姿を見せたらいいと思うんですよね。

子供にあの家を・・・
子供のこの会社を・・・
子供が困らないようにこの預金を・・・

僕はそんな親の価値観だけで、子供の人生を決めたくないしね~~
だってぇ~~~その子の人生だもん。
自分の思ったこと、やりたいことを見守ってあげられればいいと思ってます。

彼はね、ただ単に自分を直視するのが怖いんのかもしれないね。
「能力がない自分、できない自分、できると思っていた自分」
そんな恥ずかしい自分をさらけ出す恐怖でいっぱいなんでしょうね。
プライドがそれを許さないんでしょう(^^)

まぁ~~~~僕のお世話になっているところに来たということは~~
それなりのタイミングが来たんじゃないかなぁ~~(^^)

なんかオモシロイわぁ~~~♪
そしてウレシイわぁ~~~~♪

沢山のことを吸収して、田舎に帰ってからも幸せいっぱいになってもらいたいですね(^^)

さて、あなたがやりたいを我慢する理由はなんですか?

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket