おかげさまで丸14年、これからも変わる事なく目の前のことを大切にしていきます

おはようございます!
夢とお庭の伝道師、京都の造園店グリーンプラスの山口です。
毎日をありがとうございます。

一昨日は節分でしたね。
まぁ〜〜例年通り、鬼役を演じたんですけどね(笑)
そんな家族がいるだけで本当に幸せですよね〜

そんな節分の日は僕たちグリーンプラスにとっても記念日なんです。
今から14年前の節分の日、僕は税務署に開業届を提出しました。
あれから、、、あーーーーというまに14年が経ちます。
自分でも信じられないんですけどね(笑)

僕の独立開業は、実は自分が望んだものではありませんでした。
僕は家業が造園業でしたので、父親の後を継ごうと思っていた。
中学しか出ていない僕に、造園のイロハを教えてくれた父親と
共に仕事をするって思っていました。

ですが、お世話になっていた工務店さんや不動産屋さんに
「自分、独立しーな」
標準語でいうと「「あなた、独立したらどう?」(笑)

ですが、僕は何回も断っていた、、、てか、、、聞こえないふりをしていました(笑)
だってね、なんの準備もしていなかったからね。
てか、そんなつもりもなかったですから・・・(笑)

僕は物作りが得意な、ただの職人でした。
独立しようと思ったら「営業、作図、見積もり、資金、設備、経営」
いろんなことを同時に習得や準備をしなければいけなかったんですね。
ただ、物作りが得意な職人では厳しいのはわかっていました。

だけど、、、最後は・・・・
「あんた!やるのかやらへんのかどっちや!?」
標準語でいうと「あなた、やるの?やらないの?どっちなの?」こんな感じ(笑)

「じゃ〜〜〜やりますわ」

って言って始まったのが、今のグリーンプラスなんです。

今、14年前を思い出すと本当に恐ろしい。
だってね、僕が会社を辞めて独立した時「剪定ハサミ」この道具しか
もってなかったんだもん(笑)
マジでハサミ一つから始まったんですよね。
他の道具は会社のものをいつも使っていたからね。
今・・・考えるだけでも・・・・無謀で・・・・恐ろしい(笑)

 

21

僕が独立して一番最初頂いたカフェの内外装工事

これまで本当にいろんなことがありました。
何もなかった・・・本当にゼロだった僕でも・・・・
学歴も実績も資金もなかった僕でも・・・これまでやってこれた・・・

ただ・・・一つだけ言えることは・・・
「行動し続けた」
この一言です。
時には周りも見えなかったこともあって、周りの人たちに
本当に迷惑を掛けたことも多々ありました。

今でも・・・・あるなぁ〜〜〜(笑)

ごめんね。

でもね、僕の力なんて微々たるもんなんです。
周りの・・・協力してくれるみんながいるから・・・今があると思っています。
本当にありがとう・・・そしてこれからもよろしくね。

最後にね、これから起業や独立なんかを考えている人がいるなら
やったほうがいいよ。
人生・・・一度っきりだからね。

「あれがない、これがない」なんて言って足踏みしてるんだったら
まずはやってみることです。
その過程の中で、ないと思っていたものがいつの間にかあるに変わるから・・・
一番大切なものを持っているはずだから・・・情熱っていう買えないものをね・・・

IMG_16281

初めてインターネットから頂いた仕事・・・嬉しかったなぁ〜〜

そんな感じで、僕たちの15年目は始まりました。
まぁ〜〜〜変わることなく、目の前のことに精一杯、全力投球やね。
今年も精一杯、僕のできることでお客様や周りの人たちに
喜んでもらえると嬉しいなぁ〜〜〜〜

それでは、また・・・・

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket