人はどうであろうが、自分の人生を歩まなアカン!

こんばんわ!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師、山口佳久です!
毎日をありがとうございます。

目の前に流れてくるお知らせには必ず意味ある、人が乗ろうが乗るまいが自分は乗っらたエエ

さて、人には必要な情報やお知らせが不思議と目の前に現れます。
その人にとって必要で点と点が先につながっていくような
その人なりの課題に合うお知らせがやってきます。

自分には絶対無理な課題や問題は絶対に目の前にはこない(^_^)
本当に神様がそうしてくれているんだと思うんです。
例えば僕の目の前に
「一部上場企業の社長して下さい」
「企業研修で300人の前で話して下さい」
「来年の売上は300億を目指して下さい」
なんては絶対にやってこない。
だって・・・無理だから(笑)
今必要な、今の自分に合ったお知らせが不思議と流れてきます。

今日あったことですが、僕が
「今度、こんなセミナーあるよ。3000円で受講できるのはありえないし行きたい人は申し込んでね」
ってグループページで以前にお知らせしているんですよ。

で、今日そこの社員さんに会って「今度のセミナー行くの?」って聞いたら
「イヤ、社長が申し込んでくれてないみたいなんですよ」
会社の社員として申し込みしてもらおうと思っていたみたいでした。

「行きたいの?」
「はい、めっちゃ興味はあります」
「今、個人で申しこめば?」
「でも、社長がもう無理やろって言っていました・・・」
「ん?でも行きたいんやろ?」
「はい」
「そんなん、申し込んでみなわからんやん」

ってことで、仕事そっちのけで申し込んではりました(笑)
結果、しっかりと申し込み受け付けしてもらえたんですよね。

僕、そこで思ったのですが
「人の生き方に乗っとらんと、自分の人生歩まな!!」

それは社員であろうが、パートであろうが、アルバイトであろうが関係ない。
自分が行きたいと思ったら、その声に素直に従うことだと思います。
社員であろうが、なんであろうが遠慮する必要なんて何もない。

社長が行こうが行くまいが、自分が行きたかったら自分で動くことです。
それが前に進む行動だと思うんです。
目の前の流れ、波に乗っかることだと思うんですよね。

更に言うとね「申し込みます、申し込みます」「やります、頑張ります」なんて言って
まったく行動しない社長の人生に付いて行く必要なんてないんですよ。
そんな乗ってへん奴に合わせるから、いつまでたっても自分の足で立てへんねん。
乗れる波にも乗れへんねん。
その社長が一生、飯食わせてくれるわけがないんやからね。
会社がアカンようになったら、あっさりサヨナラですわ(笑)

だから自分の目の前に流れたことには、自分からしっかりと乗らなアカンと思います。
必ず意味があってやってきているんだから。
人が乗ろうが乗るまいが、そんなの関係あらへんわ(笑)

 

僕で言うとね。
昨日のブログに書いていた滋賀県の造園店に務めに行ったのは
実は自分で探したわけじゃありません。

昨日のブログはこちら・・・<今できることを探し精一杯な姿が、次なるステージを届けてくれる>

もう16年くらい前の話ですが、僕には弟がいて
その弟がある居酒屋さんで同業者でもある造園店の友達と飲んでいたそうです。
当時造園学校にも行っていたので、その友達と造園について花を咲かせていたそうです。
すると、ある女性が「自分ら造園屋さん?」って言って話しかけてきたそうです。

そんな弟が家に帰ってきて、僕に「今日こんなことあったわ」って
その女性がくれた名刺を僕に見せてくれました。

弟「なんか、仕事が忙しいし人を探してるみたいやわ」
僕「ふ~~~ん、ほんで行くんけ?」
弟「俺は行かへんわ」

僕「なんかオモロそうやな、じゃあ俺・・・行ってみようかな~~」

って、電話して会いに行ったことがきっかけで、今の僕があるんです。

伝わってますか?

僕はまったく関係無かったけど、不思議と僕の目の前に流れてきたんです。
僕はただ直感でそれに乗ってみただけ。
弟が誘われて・・・・兄貴・・・釣れたみたいな(笑)

僕は昨日のブログに書いたように、その会社に行って開花しました。
仕事の楽しさ、仕事の喜び、充実感、収入。
全部をいっぺんにいただけました。
そしてその二年後には自分で開業しているわけですよ。

人生って本当に不思議なんです。
目の前に流れてくるお知らせは本当に不思議なんです。

その時「僕が弟に電話してくれや、話聞いてきてくれや」っていって
弟の行動を待って、弟の行動がもし無かったら今の僕はないんです。
今の会社も存在していないんです。

だから、人がどうであろうが自分は自分の足でしっかり立たなアカン!!!

今日も師匠が言ってたけど、エクスマ塾生の先輩であろうが影響力のある人であろうが
「右向け右!」をやってたらアカンって言うことです。
自分でしっかり判断して、自分の意志で動き、自分で体験しなあきません。

僕は師匠がどう言おうが、自分に合わない時はいつもスルー---ーやで(笑)
ご・ご・ゴメンナサイ(笑)

それが僕なんです。
「全責任は自分が取る」
それぐらいの覚悟で、そして自分の足で、自分の意志で動いたほうがいいと思います。

ちょっと・・・熱いな・・・今日(笑)

人生の責任は全部自分なんです。
誰かのせいにしたところで、全部自分で判断しているんです。
それやったら、自分の心の声にしたがって、しっかり自分の足で立たなアカンわな。

今日はそんなおっさんの戯言(笑)
明日もお仕事がんばろ~~~~今日もオモロかった(^_^)

京都・造園・外構・ウッドデッキ・剪定
また・・・ご飯食べに言って睡眠学習してしもた(笑)
昨日は頭と心を使いすぎてグッスリでした(笑)

それでは、また・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket