目に見えない「愛」って、いったいどういうことやろう?

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

昨日は僕の40歳のお誕生日やってん。
Facebookやリアルでもたくさんのおめでとうをもらって
めっちゃうれしかったわぁ〜〜〜
ほんまにありがとうございます。
自分の肉体が40年も何事もなく動いてくれていることって
ほんまにすごいことやし、ありがたいね〜
40代のこの10年「どう過ごしていこうかなぁ〜〜」なんて考えたけど
特に無いな(笑)
そやけどな、僕の師匠達もそうやけど輝いている人は50代の人が多いんやわ。
僕もそんな50代を迎えられるように、心穏やかに毎日を楽しんでいこうと思う。
叶えたい夢っていうのは今の僕には無いんやけど
目の前に現れたものに目一杯情熱を注いでいこうと思います。
そんな感じでこれからもよろしくお願いします(笑)

愛っていったい何やねん!いまいちわからへんね

さてさて、最近よく「愛って何かわからないんです」って質問をもらうねん。
そやけどな「愛」って目に見えへんもんやん?
なんか車みたいにメーターがあったらいいんやけどね(笑)

ほんでなぁ〜〜僕が思う愛っていうのはな「真心」やと思ってるねん。

例えばなぁ〜〜日本の民話の「花咲か爺さん」ってあるやん?
心優しい夫婦とその隣に住む欲張り爺さんの話。

花咲爺

心優しい夫婦がものすご大切にしていた犬がいたわけやん。
その犬がワンワンってここ掘れっていうから、土を掘ったら財宝が出てたわけやわ。
それを見ていた隣の欲張り夫婦がそのかわいがっていた犬を借りて
同じことをするわけやけど、土を掘って出てくるのは汚物ばっかり(笑)

そしたらその隣の欲張り夫婦はそのかわいがていた犬を殺してしまってん。
心優しい夫婦はめっちゃ悲しんで、その犬のお墓を庭に作ってあげてん。
そやけど、それだけでは大好きやった犬が雨風にあたるし。かわいそうやなぁ〜と
思って、そのお墓の近くに木を植えてあげてん。
そしたら短期間でその植えた木がどんどん成長したわけやわ。

そんなある日、そのかわいがっていた犬が心優しい夫婦の夢に出てきてん。
夢ではその犬が「この木で臼(うす)を作ってほしい」って教えてくれてん。
その心優しい夫婦は、犬が教えてくれたように臼を作ってあげて
その臼でお餅をついたら、その臼から財宝が出てきたんやわな〜〜

またそれを見ていた隣の欲張り夫婦がその臼を借りたわけやわ。
そやけど、その臼で餅をついても出てくるものは汚物ばかり(笑)
またその欲張り夫婦は怒って、その臼を斧で割ってマキにして燃やしてしもたんやわぁ〜〜

ほんなら心優しい夫婦が、またかわいそうやと思ってその灰になった臼を
持ち帰ったわけやねん。
そしたらある日、またかわいがっていた犬がまた夢に出てきて教えてくれてん。
「この灰を枯れた桜の木にまいてほしい」ってなぁ〜〜〜
心優しい夫婦は、その犬が教えてくれた通りにその枯れた桜に灰をまいたら
なんと!枯れた桜に花が咲いたわけやねん。
それをたまたま見ていた大名がものすごく感動し、褒美を取らせるって言ったそうやけど
心優しい夫婦はそれを受け取らへんかったんやわ〜〜。

またそれを見ていた隣の欲張り夫婦が、その灰を借りてきて大名の前で同じことをしたんやけど
枯れた桜には花が咲かず、大名の目にその灰が入り無礼をとがめられ罰を受けたわけやねん。

ものすごく有名な話やわね。
覚えてる?(笑)

これってなぁ〜〜〜同じことをしているわけやんかぁ〜〜
犬の指示で土を掘るのも、臼で餅をつくのも、灰をまくのも・・・・

何が違うと思う?
僕はそこに「愛」が・・・真心があるかということやと思うねん。

結果ばかりに着目し、そこには心がどこかにいってしまってるねん。

例えばこれがビジネスやったらどうなる?
お客様やったらどうなる?
子育てやったらどうなる?
夫婦関係やったらどうなる?
スタッフとの関係やったらどうなる?

僕は「愛」を例えるとこういうことやと思うんやわ。
確かに目には見えへんけど、例え届かへんかったとしても
真心ってほんまに大切やと思うねん。

この心優しい夫婦は見返りなんて求めてへんわなぁ〜〜
ただ単に、愛情を・・・真心を込めてあげただけやと思うねん。
その思いが豊かさを届けてくれると思う。

10人いたら、10人とも価値観や受け取り方も違うと思うけど
自分自身が真心を込めてあげることはできると思うんやけどねぇ〜〜〜
それが見えへんけど・・・愛・・・・やと思うねん。

今日はそんな「愛」ってお話

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket