起きてる現象はみんな同じなんや、ただそれをどう受けとるかでオモロイ人生になる

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

今日はなぁ〜〜〜僕が進めている現場のガレージのコンクリートの日やってん。
フェイスブックでUPしたんやけどなぁ〜〜もらったコメントが
「おぉ〜〜仕事してる」とか・・・・なんか僕がいつも仕事してへんみたいやん(笑)
スタッフたちが進めてくれている現場は僕はノータッチやけど
僕も毎日!全力でやっております!!!(笑)
40件近くのお客様にお待ちいただいているし「来年でもいいよ」って
お客様もたくさんお待ちいただいているので、こう見えてもプレッシャーいっぱいなんやでぇ〜(笑)
いや・・・・ホンマに・・・・ありがたいことやわぁ〜〜

楽しいことばかりが起きてるんじゃない、楽しむ視点があるだけなんや

さてさて、今日もよくいただく質問コーナーです。
ん?そんなコーナーいつできたんやろ?(笑)
まっ!いいかぁ〜〜(笑)

「なんで楽しいことやオモシロイことばかり起きるのですか?」

オモロイ質問やねぇ〜〜〜
う〜〜んとなぁ〜〜〜、みんな起きてる現象は同じなんやで・・・

だってそうやろ?
朝起きて、仕事に行く準備して、ワークして、帰ってご飯作って
家庭があったら子供や旦那さんのことして、お風呂入って、寝る。

大抵の人はこんな生活やねん。
文字にしたらそれはオモシロくないかもしれんけど
まずなぁ〜「自分にはオモシロイことが起きひん」と思い込んでるわけやわね。

僕もね、毎日普通のことばかりやねん。
そやけどなぁ〜〜「毎日がオモシロない」って言ってる人と
違うところはなぁ〜〜
「オモシロい視点」で毎日を過ごしているねん。

京都・造園・外構・ウッドデッキ・剪定
誰がこんな森の中に灰皿置いてくれたんやろぉ〜〜(笑)

起きた現象、起きる現象がオモシロイんじゃなくてなぁ〜〜
見る部分、感じる部分、視点が違うだけなんやわね。

伝わってるかなぁ〜〜

例えばなぁ〜〜通勤途中に空から鳥の糞が落ちてきたとするやんか?
お気に入りのジャケットに鳥の糞がついたときに

「う〜〜わ〜〜〜最悪!朝から終わってるわぁ〜〜」

って、人と・・・

「うおぉ〜〜〜朝から最高のFacebookネタができた」

って思う人との違いだけやねん。
起きた現象は同じやろ?
楽しんでへんのは自分自身なんやわね。

楽しむもそうやけど、幸せを感じるのは自分の心次第やねん。
オモシロイこととか、幸せなことは人が届けてくれんのとは違うんやねん。
受け取り手、要は自分がどう感じているかの視点の違いだけなんやわね。

それとなぁ〜〜もっと大きな原因が実はあるねん。
それはなぁ〜〜〜「感謝が足りんねん」

現状に満足してへんから、その視点が現れへんのやわね〜〜。

朝起きれるだけでも、幸せ。
お仕事があって、会社に行けるだけでも幸せ。
帰ったら家族がいてくてれいる幸せ。
本気で自分のことを気にかけてくれる人がいるから幸せ。
今日も一日が無事終わって、寝れる幸せ。

なんかないかなぁ〜〜、なんかオモロイことは起きひんかなぁ〜〜
なんか楽しいことは起きひんかなぁ〜〜
って言う前にね、今、自分がどれだけ当たり前のように幸せな毎日を
過ごさせてもらっているのかを、もっともっと感じた方がええよ。

最初に書いたやろ?
「みんな起きてる現象は同じなんやでぇ〜〜」

ただ単に受け取り側の問題やねん・・・ただ・・・それだけ・・・・
今の自分にXをつけてるから、オモシロイこともネタになるようなことも
み〜〜〜んな、Xにしてしまってるだけなんやでぇ〜〜〜

今日はそんないつできたかわからない(笑)
質問コーナーのお話でした。

それでは、また・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket