効果的なブログを発信するために知っておきたい2つのポイント

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

今日はスタッフ達が半月遅れのサプライズお誕生日をしてくれてん。
なかなか集まる機会が少ないので、ホンマにサプライズでした。
もう〜〜汗出たわ(笑)

お誕生日
サプライズするのは大好きやけど、されるのはホンマ苦手。
そやけど、こうやって覚えていてくれて祝ってあげようって気持ちが
ホンマに嬉しいわぁ〜〜〜おおきにやでぇ〜〜〜

 

記事の内容より重要なブログのタイトル

さて、今日はブログの話でもしよ〜〜かな〜〜〜
以前にも書いたけど、今日はテクニック的なことね。
<ブログをはじめる前に知っておきたい3つのポイント>
↑↑
よかったらこれも読んでなぁ〜〜

ブログを書く以上、やっぱり読んでもらいたいやん?

そこで!まずブログで重要なのは「タイトル」
もうこれは絶対やで!!!

ちょっと例に例えるわなぁ〜〜〜
Tさん・・・気〜〜悪しんといてなぁ〜〜(笑)

例えばブログのタイトルが「ドンドンドン、パフ〜〜」やったとしたら読みたい?
せっかく新たなニューズレターができてお客さんが反応してくれたり
笑ってもらったりしたのにもかかわらず
このブログタイトル(笑)

いや・・・いいんやでぇ〜〜〜ドンドンドン、パフ〜〜でも(笑)

仮にやで、検索された時に・・・・キーワードはナニ?

ドンドン?
パフ〜〜?(笑)

まぁ〜〜〜よっぽどの人じゃないとこのキーワードは打たん(笑)

◯◯市ニューズレターとか◯◯市通信とかで検索しても・・・・

引っかからへんやないかい!!!(笑)

読者さんだけに届けるんやったらそれでいいんやで。
そやけどな、やっぱり読みたくなるようなタイトルやないと
僕的にはアカンと思うねん。

ブログってな、会社、自分自身の辞書みたいなものやねん。
削除せえへん限り、情報として蓄積されていくんやわな。
やっぱり多くの時間を費やして、悩みもがきながらでも継続していく限り
もちろん有益な情報として残していきたいわけやん?

ましてや、技術、商品、ノウハウ、取り組みなんかの検索型の記事やったら
なおさらやと思うんやわ。
タイトルは記事の内容より僕的には大切やと思ってる。
だってなぁ〜〜タイトルってキャッチコピーやと思うねん。
それになぁ〜〜プロとしての役立つ発信ってわかってもらいたいやんかぁ〜〜
僕はとってもそこには気を使ってると自分では思ってるねん。
僕の場合はタイトルと見出しは最後につけるんやんかぁ〜〜
記事の内容から、いかに伝わるキャッチコピーにならへんかなぁ〜〜ってね。

他人事から自分事に変わってもらうためにも

そしてなぁ〜〜ブログのタイトルっていかに
「自分ごととして捉えてもらうか」ってことやねん。
例えば・・・乾燥のこの季節「最近、髪がパサパサして嫌やわぁ〜〜」って女性に
「しっとりツヤツヤ」ってタイトルより
「超簡単!一晩でパサパサ乾燥髪がしっとりなめらかツヤツヤヘアーに変わるお手入れ方法」
どっちのほうが読みたくなる?
そういうことやねん。

それに続いてなんやけどね。
「ブログ名」もとっても重要
僕の場合やったら「サーファー庭師 山口佳久のブログ」

まぁ〜〜サーファー庭師で検索する危篤な人はおらへんわ(笑)
僕はブランディングしていく上で、世界に一人しかいいひんこの名前にしてん。
現在・・・世界で僕だけ(笑)
まぁ〜〜〜世界中探しても「サーファー庭師」で検索する人はおらんと思う(笑)
けど、逆にこの名前で検索するとGoogleの一ページ目全てが僕(笑)

どれをクリックしても・・・僕(笑)

まぁ〜〜そんなんどうでもいいんやけど(笑)
たぶん世界約73億人のなかでもコレで検索する人は・・・おらん(笑)

さて、ブログ名で重要なのは
「所在地、会社名、個人名、どんなことを発信しているのか?」
この四つがとっても重要。

僕やったら「京都 造園店 グリーンプラス サーファー庭師 山口佳久」
これ全てがキーワードに変わる。
僕の心友のかずみんこと勝矢和美さんなんか完璧やと思うねん。

大阪・西宮 小さなお店の販促サポーター 勝矢和美のブログ

もうこれだけで情報としたらわかるやろぉ〜〜?
大阪・西宮周辺で小さなお店の販促のお手伝いをしてくれる勝矢和美さんってね。

ここはやっぱり固定だけに、しっかりと考えたほうがいいと思うねん。

悪い例・・・言うていい?
ホンマ・・・気悪せんといてなぁ〜〜〜

「新聞屋の息子が語る!新聞のこと」

フムフム・・・新聞屋さんの息子さんが書いてる新聞のことなんやなぁ〜〜〜ってのがわかる・・・が!!!

新聞のこと書いてないやないかいっ!!!(笑)

ごめんなぁ〜〜(笑)
前々からツッコミたかってん(笑)
うん・・・ただそれだけ(笑)
ごめんやでぇ〜〜〜

てな具合に僕にもたくさんのツッコミをお待ちしております(笑)

でもね、やっぱり時間も労力も使って書くからには
それなりの結果もあるほうがいいやん?
それがまた、自分自身の励みにもなるしね〜〜

今日はブログは記事の内容より、タイトルがとっても重要ってお話。
書いてて僕的にはおもろかったんで許してやぁ〜〜(笑)

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket