お家でパソコンワークを快適にする方法

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

今日はこれから滋賀県まで行くので短めの記事です。
一昨日、大阪堺市にあるアロハスに行った時に面白い光景を見てしまいました(笑)
僕がお世話になってる、ハルさん(山本陽美さん)がなぁ〜
めっちゃ目を細くしてパソコンをいじってんにゃんかぁ〜〜
もうその姿見てワロテしまってん(笑)

確かになぁ〜10型くらいのノートパソコンやし字はちっちゃいのはわかるんやけど
画面倍率を上げたら見やすいのになぁ〜〜と思って
「こうしたらええやん」ってやってあげたら
もうなぁ〜〜奇跡が起こったくらいK奮したはってん(笑)

てか・・・そんなことも知らないのね(笑)

出先やし、軽いPC持ち歩いてんのはわかるんやけど
じゃあ、家やったらどうしてんの?って聞いてみたら
自信満々で「家のデスクトップはもう少し大きいしなんとかいける」やって(笑)

イヤイヤ・・・ノートあるんやしデスクトップいらんやろ(笑)

もしかしたらと思って今日は「お家での快適ワーク」ってお話をするわね
おそらくほとんどの人がそうしてるんかもしれんけど
念のために書いてみるわね〜〜

僕は椅子に座ってワークする時は32インチの画面
あぐらかいたり、まったりワークの時は50インチの画面で仕事をしています。
こんな感じにね。

IMG_1700

ノートパソコンで長時間作業するのってかなりしんどいです。
画面も小さいしね。
だからテレビをモニターとして利用してるんやわぁ〜〜

皆さんもそうしてるんちゃう?

ワイヤレス(コードのついていない)のマウスとキーボードさえあれば
ノートパソコンを触ることなく仕事ができます。
大画面でね(笑)

デスクトップのPCの前で仕事せんでも
寒がりのハルさんの大好きな、おこた(コタツね、昭和の人はこう呼ぶ・・・笑笑笑)に
入りながらでも仕事ができます。

設定はチョーーーーーーー簡単
詳しくはこちらを見てね

そんなことを説明してあげてたら
もうK奮しまくりのハルさんやった(笑)
もうカワイイ♡(笑)

仕事をする環境って大切です。
それは自宅でも職場でも同じです。

いかに自分の基地を快適にするかで思考は整理されるんやね〜〜

てか・・・・

ハルさんがいつも言ってることやろぉ〜〜〜!!!

(笑)

そんな感じで今日は軽めに「お家での快適ワーク」のお話
みんな知ってると思うけど書いてみました。

えぇ〜〜〜そんなん知らんかったぁ〜〜!!

って人は、HDMIケーブルとワイヤレスキーボードとマウスをGETしてくださいね

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket