全ての人間関係がうまく行く魔法の言葉、それは・・・・

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

年末に向けて忙しい毎日を過ごしております。
2015年、泣いても笑ってもあと18日となりました。

で!?(笑)

いやぁ〜〜言ってみたかっただけwww(笑)
やり残してもいいし、やりきってもいいし・・・
いつの日か2015年を振り返ったら、必ずいい年だったと言えますからね・・・

夫婦とは運命共同体、全てを受け入れられる覚悟を持とう

さて、一昨日は4年間毎月開催されている「ハッピーセミナー」に
行ってきました
僕は初参加でしたがどういう場かというと、簡単に言えば「悩み大相談会」(笑)みたいなもんやねん。
巷ではオープンカウンセリングっていうそうですwww(笑)

京都・造園・外構・ウッドデッキ・剪定

しょっぱなから、笑あり涙ありで、参加者全員でその悩みや問題に
向き合い、自分自身を見つめ直せるとても学び深い勉強会なんやわぁ〜

僕はこのメンタルトレーニングはめっちゃ重要だと思っています。
ビジネスでもマネジメントも家庭も子育ても人間関係も
全て「心の問題」だと思っているからね〜

うまくいっている人は、うまくいかなくなる時の不安
うまくいってない人は、うまくいかへん不安
社員が失敗しないかの不安
パートナーが非協力的なときの不安や苛立ち・・・・
子育ても人間関係もぜ〜〜〜〜んぶ同じ

もう全てが心の上に人が立っているのを理解してください。
そやけどね、それを感じているのは自分自身のみ
そして・・・解決できるのも自分自身・・・
他人に理解を求めること自体が、僕は問題だと思っています。

今回の薬舗たんぽぽさんでのハッピーセミナーでは
主に「家庭の問題」が多かった。

僕は家庭を崩壊させた男やから、特に家庭の問題にはめっちゃフラットでいれる。
旦那さんの言ってることも、奥さんの言ってることも
もう・・・全部正解(笑)

要はね「相手をどれだけ認めてあげられるかゲーム」やねん。

しゃーーーーないやん?自分が選んだ相手なんやから(笑)
まずね、なんで腹が立つの?

それは、相手を裁くからなんやわ。
知らん間にジャッジして、良いか・・・悪いかを決めてる自分の心やねん。

セミナーにご夫婦で来られてた方がいたんやわ。
今回、家庭の問題が多いから
僕はあえてそのご夫婦に色々と質問を投げかけたんやわぁ〜〜
その会話の一部を聞いてなぁ〜〜

奥様「色々と家のことやってくれてるし助かってるよ
そのときはいつもありがとうって伝えてる。

旦那様「うん、でもこんな家のことやってええんかなぁ〜って思うときがあるねん」

奥様「こんなっていうほどやってへんよ(笑)」

旦那様「・・・・・」

僕はここやと思うねん。
この「こんなっていうほどやってへんよ」って言葉がジャッジやねん。
奥さんの価値観やねん。

もしかしたら旦那さんは仕事でヘトヘトになっていても
奥さんのことを気遣って精一杯やっているかもしれん。

そやけど奥さんからしたら「そんなに大したことやってへん」って受け取ってる。
ここが心が苦しくならないポイントやねん。
もちろん真逆の関係もあるわねぇ〜〜特に男性諸君(笑)

掃除、洗濯、食事の用意、子供のこと、家計のやり繰りや家庭の様々な処理・・・
専業主婦って言えど、れっきとした「主婦」って職業やねん。
もう大変やねん。
その上「お前時間あるんやったら仕事手伝ってくれや!」なんて
なるともう奥さん大変!
その上、旦那は好きなことばっかりやってる

もう・・・イィィィーーーーーーー!!!ってなるよね(笑)
なって当然(笑)

さらにこの逆もある。
奥さんが家のことをやってくれないってこともね・・・

どちらかが良くて、どちらかが悪いってもの僕はないと思ってる。
夫婦って言葉を調べると
「運命共同体である。 協力しながら生きていくという覚悟を持つ」
そう、運命共同体として覚悟することやねん。

僕は今ではほとんどのことにOKができるようになったから
何一つ腹が立たんのやわぁ〜〜
相手ができてようが、できていまいが、どっちでもOK!!
めっちゃ楽チンやでぇ〜〜〜(笑)

もし、片方がOKでもう片方がNGを出し続けるのなら、僕はもう別れた方がお互いの為やと思う。

そんなこと言ったら「子供がかわいそうやろ!」
っていう人もいるけどなぁ〜〜〜
そんな親の姿見ながら育って行く子供の方が僕はもっとかわいそうやと思うねん。
だってなぁ〜〜色んなこと親に擦りつけられるしね。

僕は魔法の質問のマツダミヒロさんに教えてもらったこの魔法の言葉
「ジャッジしない」
裁くから裁かれる、鏡の法則やねぇ〜〜
魔法の質問認定講師として活動していく上で、投げかけた質問の答えには
ジャッジしない。
全てが正解、たとえ答えが出なかっても正解なんやわね〜〜
それが全てに◯(丸)要はALL Okay!〜ってことなんやねぇ〜〜〜
全ての問題とされている現象は必要だから目の前にやってくる。
神様からのお試しなんやわねぇ〜〜〜

さて、あなたが苛立ちを感じた時、その苛立ちの根本の原因はどこにあると思いますか?

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket