ブログをやった方がいいのですか?の前に今どんな仕組みがあるの?

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

今日は成人式ですね。
新成人の皆さん、おめでとうございます!
てか・・・見てへんわな(笑)

成人になったからといって、僕は何も変わることないし、変わる必要もないと思ってる。
語弊があってもいいけど・・・オモロイ大人に・・・子供のままの大人でいいと思う。
常識やルールがどれだけくだらない社会を作っているのか?
お客様の喜びや笑顔なんかより、目標達成やノルマがいかにくだらないか・・・・
僕は中学しか出てないので、社会から見たら落ちこぼれかもしれないけど
起業してからのこの13年はとてつもなくエキサイティングでオモロイ人生やった。
こんな好き勝手やってる僕でも・・・オモシロくないこと・・・嫌なことをしない僕でも
やっていけてるのだから・・・世の中・・・本当はいいことしかないんやと思う。
一歩一歩が経験と体験だから、たとえ足踏み状態だとしても
それはいつか・・・必ずジャンプできる時が来ると思う。
やることを・・・やれることを増やす前に「やらないこと」を決めるのが一番!
おめでとう・・・・圧倒的にオモロイ20代を楽しんでくださいね。

ブログはやったほうがいいのですか?他にもいろんな発信方法があるのですが・・・・

さて、今日は大人気の質問コーナーです(笑)

先日、ブログ講座をやりますよ〜〜〜って記事書いたら
ある方からのご質問をいただきました。

あっ!残席あとわずかです!
「ブログ講座どうしようかなぁ〜〜〜」って迷っている方・・・お早めにね(笑)
<ブログ講座の詳しい内容はコチラから・・・募集開始!ブログ講座を開催しま~す!

おっと!脱線(笑)
その質問なんやけど
「ブログはやったほうがいいのですか?
他にもいろいろな発信方法があるのですが・・・」

はい・・・・どっちでもいいんじゃない?(笑)

やりたかったら・・・やれば?(笑)

まずね、なんのためにブログを書くのですか?ってことやねん。

この方ね、僕はあまり詳しく知らないんやけど
今やっていることのどの部分にどのような効果があるのかを先に知っておいた方がいいかもしれんね〜

BtoBなのかBtoCなのか?
今やってるお仕事に自社のホームページなどがあるのか?
ニューズレターなどの紙媒体での発信もしているのか?
自分自身の仕組みはどの程度出来上がっているのか?
集客方法はどうしているのか?

まず、自分自身がどんな状態なのかを理解できているのかな?

images

簡単にブログの特徴としたら「ストック情報」です。
FacebookやTwitterやInstagramなどは「フロー情報」なんです。

自分自身のお仕事に適した発信をまずは選ぶべきです。

例えば、僕のお仕事は造園店です。
その造園のお問い合わせをよくいただくお客様が見てくれているのはホームページです。
基本的にホームページは固定の方が多いです。
そのホームページで動きが見せることができ、自分たちの考え方や日々の活動
プロとしての発信なんかはブログが有効的です。

なんでかって?

さっき書いたように「ストック情報」だからです。
要はホームページに会社の方針やスタッフたちの個性、有益な情報を貯金しているようなものです。
僕たちのお客様に確認すると、けっこう古い記事までさかのぼって読んでくれているそうです。
それにブログサイトにによってSEO的に有効だったりします。

じゃあ、逆にブログを書かないでFacebookやTwitterばかりだと
フロー情報、すなわち流れていく情報なのでホームページに来てくれるお客様には
見てもらいにくいということです。
文字数の制限もあったりするし、ガッツリ書くんだったらブログの方がいいわねぇ〜

FacebookにはFacebookの特徴があり、Twitterには凄まじい拡散力があったり
InstagramにはInstagramの世界観があったり・・・
だからお仕事や現状によって、発信方法も変わるということです。

伝わってますか?

最近、僕が好きなのはInstagramです。
写真はまだまだヘタクソやけど、僕の造園ってお仕事の世界観が一番伝わりやすい。
それになぁ〜〜それになぁ〜〜なんといってもなぁ〜〜〜

言葉・・・あんまりイランねん(笑)

ただ・・・それだけ(笑)

この質問にストーレートに答えるとすると「やった方がいい」です。

以上です(笑)

だってなぁ〜〜すべてのお客様に自分自身の考え方やノウハウや伝えたいことってしゃべれへんやん?
僕で言ったら、剪定のお客様に工事のお話ってできひんやん?
だからお客様が見たいときに見たいだけ、見てもらえるような仕組みを考えるんです。
そんな関係性をお客様と構築することやと思うんやけどね〜〜

ブログをやったからといって正解でも不正解でもありません。
要はあなた自身のお客様との関わり方なんやと思うんやけどね〜〜

こんなこと書き出したらきりがないのでこの辺で・・・(笑)
今日はそんな質問コーナーのお話でした。

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket