募集開始!伝わる文章の書き方講座

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

何万年前から使われている言葉・・・伝わらなかったら存在しないのと同じなんです

さてさて、ブログ講座やニューズレター講座や最近いろいろとゲスト講師を通じて思うのですが
「その文章・・・伝わってますか?」
って思うことが少なくありません。

京都・造園・外構・ウッドデッキ・剪定

そういうわけで今回「伝わる文章の書き方講座」を開催しようと思います。

今回はこんな方に来てもらえるとうれしいです!

・ブログは書いているんですが、いまいち伝わる文章が書けない方
・なんとなく思ったことを文字化している方
・もっともっと伝わる文章を書きたい方
・これから販促をやっていこうという方
・僕に会いたいっていう方(笑)

せっかく時間や費用を掛けて、発信しているのに伝わってなかったら元も子もありませんよね?
そんな文章を構成していく上で、「伝える」のにはある法則があるんです。
ブログも販促物もニューズレターも伝わるポイントはどれも同じだと思っています。

僕は2008年からニューズレターやブログやホームページで
いろんなことを経験してきました。
そしてエクスペリエンスマーケティング(通称:エクスマ)と出会って
藤村先生からいろんなことを学びました。
さらに来月2月からエクスマエヴァジェリストコースでもっともっと深く学ぼうとしています。

例えば、僕は造園店を経営しているのですが
5年くらい前に今のお店に移転するときに生涯で初めて「新聞折り込み」という物をやりました。
記憶では13000軒くらいに配布したと思います。
すると・・・どうなったか?

小さな小さなお店に2日間で50組のお客様がご来店されました。
お店には4人掛けのテーブルが一つだけ・・・・もうサバける訳がありません(笑)
お話ができるスタッフも僕を入れて2名・・・・(汗)

お客様情報もろくに書いてもらえもせず
50組中、2組しか成約できませんでした。
そりゃ〜〜そうでしょう・・・話もできないくらいごった返してたんですからね(笑)

それくらい、僕が作ったチラシはパンチがあったみたいです。
ですが、この時は本当に深く反省しました。
そして・・・めっちゃ凹みました(笑)

理由はわかりますよね?
残りの48組のお客様は二度と僕たちのお店を利用してくれなんですよ。

伝え過ぎちゃったんです(笑)

あれから約5年経ちますが、それ以来販促ってのをやっていません。
ですが、年がら年中・・・忙しいです(笑)

それは、ブログやニューズレターでの「伝える力」がついたからだと思っています。

エクスマの藤村先生がよく言われる
「伝わってなかったら存在してないのと同じこと」
本当に僕もその通りだと思います。

そんな「伝える」を少人数でランチをしながらワイワイお話できたらうれしいです。
今回の募集人数は8名です。
その理由は僕のオリジナルの「伝わるシート」を使って実際に文章を組み立ててもらおうと思っているからです。

そして「伝わる文章の書き方」と「伝わるシート」
そして販促で使える「7つを埋めるだけで効果的な販促物になるシート」も持ち帰っていただこうかと思っています。

この世の中、情報が多すぎるのは確かです。
もうお客様はどれを選んだらいいのかわからないんです。
だからこそ「伝える力」っていうのが僕は必要だと思うんです。

そんな感じの「伝わる文章の書き方講座」
もうすでに2名のお申し込みをいただいているので残席6名です。
少人数ですので、お申し込みはお早めにね。

日時:2月27日(土)
時間:13時〜16時くらいまで
場所:大阪堺市のハワイアンカフェアロハス
*詳しい場所はコチラをクリックしてくださいね
募集人数:8名
費用:7000円(ランチ・ワンドリンク付き)

お申し込みは大変お手数ですが下記のフォームからお願いします。
それでは、よろしくお願いしま〜〜す。

お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
電話番号
備考
認証

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket