許可が出せないのは、ホンマにお金の問題かぁ〜?

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

今日はよく冷えてますね〜〜
京都も今年初めて、雪がチラついてました。
関東地方は雪が積もったみたいやね〜〜〜
なんか知らんけど・・・テンション上がるわぁ〜〜〜(笑)

人生楽しんでナンボ!自分に体験させてあげなっ!

さてさて、今日は1月19日・・・ホンマに早いねぇ〜〜
僕はお正月に開業してからの人生をいろいろと振り返ってみました。
頭で考えた行動、心が感じた行動、相手のことを思った行動、損得を考えた行動、見栄での行動・・・
行動にもいろいろあります。
でね、考えた結果「結局あまり意味がなかったなぁ〜〜」って行動は
頭で考えた行動が多かったわ(笑)
人間ってそんなもんなん?いや・・・僕がそんなもんかも(笑)

まぁ〜〜開業してからの人生を振り返った結果・・・出た答えは・・・
「まぁ〜〜〜なんとかなる」
以上です(笑)

オモシロイお話があります。
僕は開業して3年目で初めて不渡りという体験をさせてもらいました。
要は取引会社が倒産しよったんやわ〜〜
金額にしたら300万円くらいで、当時の僕からしたら大金でした。
その時思ったことが
「独立してからこれまでやらせてもらって形を作らせてもらったし、しゃ〜〜ないなぁ〜〜」
僕は開業当初からお世話になって、ゼロから形を作らせてもらった分やと思っていました。

そして何を思ったのか
「よし!気分転換にグアムに行こう!」と一週間くらい旅行に行きました。
もう・・・相当のアホですよね(笑)

まぁ〜〜グアムは楽しかったのでいいのですが
日本に帰ってきてから「やっぱり頑張って仕事せな」って
張り切って事務所に行ったんです。
そして事務所のポストを開けてみると・・・・
「◯◯法律事務所」って封筒が・・・・

まっ、マッ・・・まさか!!!

そのまさかでした(笑)
また違う取引先が倒産したんです(笑)

1ヶ月で2件の不渡りをいただいたのです。
もうね〜〜〜笑うしかなかったわ(笑)

あの時はホンマに死に物狂いで仕事したのを思い出します。
でも・・・なんとかなりました。

僕の財政危機はまだまだこんなものじゃなかった(笑)
僕にとってはギリシャ問題とかチャイナショックやリーマンショック以上の(笑)
財政危機がそのあと7年後にまたやってきましたが・・・
なんとかなりました(笑)

そう・・・なんとかなるんです。

これは本当です。
絶対になんとかなるんです。

じゃあ、節約したのか?無駄な消費をしなかったのか?
というと・・・・まったくそんなことしていません。
てか・・・節約とか・・・大嫌い(笑)

でも・・・なんとかなるんです。

そこで思ったことはねぇ〜〜〜
「お金の流れを止めないこと」です。
それが一番!流れに乗れることなんです。
すなわち、自分に許可を出すことなんです。

僕の師匠が言ってました・・・

 

「通貨とは・・・

 

 

通過していくことや・・・」

 

 

 

 

 

 

 

もう!ダジャレやん!!!(笑)

先日も「グアム行きたい人〜〜〜?」
って言われたら行きたいやん(笑)
「は〜〜〜い、行きます〜〜〜」ってノリでいいです。
じゃあ、いくらでもお金がなる木を持ってるかというと・・・そんなもんありません。

でもね、目の前に使ってもいい20万円があったとしても
自分に許可を出せない人は行けないんです。
それが100万円だったとしても・・・行けないんです。

グアム
寒いし・・・南の島に・・・・行きたいなぁ〜〜〜

僕のお店の子達はその辺の許可はもう素晴らしい!
「スノボしたいし北海道行こうと思ってるんやけど行く?」って聞くと
「はい、行きます」
ホンマに二言返事(笑)
もう究極は「お金を出さなくていいなら行きます♡」だって・・・(笑)
ホンマに素晴らしいと僕個人的には思います。

人生って一度きりです。
自分自身が体験できる人生は一度っきりなんです。
そして・・・どんな状況になろうが・・・なんとかなるんです。
なんとでもなるんです。
逆に言えば・・・なんともならない状況を作っているのは自分自身なんです。

人生・・・楽しんでナンボ
人生・・・体験させてあげてナンボ
最近・・・体験に勝るものなしってつくずく思います。

さて、あなたが最近自分自身に出せた許可はどんなことですか?

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket