嬉しい、悲しい、楽しい、ありがとう・・・すべては心から・・・スキルやテクニックは所詮、その上に乗っかっているだけのもの・・・

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます!

心のモヤモヤが少し取れるだけで文章も輝く・・・

今日は独り言なブログです。
さて、先日のブログ講座が終わってご参加いただいた方の
ブログがとっても輝いたような気がするのですが
それはブログのスキルがついたからじゃないと思うんですよね。

その講座でその方からのご質問はテクニック的な事はほとんどなかったんです。
方向性や姿勢、メンタルの部分がとっても多かった。

僕が感じた彼女は、指導者として正しい姿を見せなくてはいけない・・・
私の頑張りの向こうに・・・答えがある・・・・
何が何でも・・・がんばり続けないといけない・・・

僕は彼女からそんな事を感じました。

責任感が感が強くて、バリバリお仕事もできる・・・
だけど・・・自分自身の心が晴れない・・・
だから・・・また・・・さらに・・・がんばる・・・

実は・・・そんなところに・・・答えはないんだと僕は思うねん。
力が入れば入るほど・・・輝は消えていく・・・
そんな事をいろいろとお話させてもらった。

僕はすべての事は心の上に乗っていると思います。
いくら能力があろうが、とんでもない才能があろうが
それを生かすも殺すも・・・全部自分自身のものの捉え方なんやと思う。

実は僕たちは変なところにこだわろうとしているかもしれない・・・

それは、今まで自分が経験してきた教育にあるんじゃないかと最近思う。

たとえば、娘の宿題。
いったい何のために宿題をするんでしょう?
予習のため?復習のため?
僕は疑問に思った・・・だから娘に聞いてみました。

「ねぇ〜〜なんで宿題ってあるの?」
「・・・・わかんない」
「じゃあ、なんでやるの?」
「う〜〜ん、やったほうがいいと思うし、みんなやってるし」
「で、やりたいの?」
「やりたいわけないやん」
「ふ〜〜〜ん」

先日、こんな会話をしました。

宿題

結局ね、やる意味を理解していないんです。
それは、僕たちも大人になってからもわかってない事が多いんです。
僕はある意味・・・中卒でよかったと思っています。
もし、大学に行っていたら・・・今の僕自身のものの捉え方はないと思う。

経営するのも・・・ブログを書くのも・・・・ビジネスのため?利益のため?

僕は違うと思う。
ブログひとつとっても・・・集客のためじゃないしね。

自分自身の考え方や捉え方・・・
やりたい事や叶えたい事・・・・
誰かの役に立てる喜び・・・
それを伝える事での人との営み・・・

そして・・・自分自身が輝ける場所だと僕は思うんですよね〜
それが今の時代・・・自由に発信できる。
本当に幸せな時代だと思う。
そして、それに共感してもらえる人と関係性が作れる時代なんです。
僕たちが心豊かになっていくためなんだと思うんです。

それを・・・僕たちは変なところにこだわろうとしている・・・・

できなくったって・・・楽しい
結果が出なかっても・・・幸せ
思い通りにいかない・・・だからオモシロい
失敗があるからこそ・・・さらなる工夫ができる
誰かがいてくれるから・・・生きていける
生きてるだけで・・・丸儲け(笑)

ブログ講座のゲスト講師として行かせてもらって
半分以上・・・メンタルのお話が多かった。
それはテクニックではない・・・自分自身の「在り方」

そこの曇りが少し取れるだけで・・・文章すら輝く・・・
そんな事を参加していただいた方のブログを読んでいて思いました。

さて、あなたの日常のこだわりにどんな意味がありますか?

それでは、また・・・・。

 

伝わらなかったら存在しないと同じなんです!
2月27日(土)「伝わる文章の書き方講座」只今募集中!
詳しくはコチラをご覧くださいね

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket