2月12日 今日のグリーンプラス「生活の快適化はオリジナルも時には必要」

こんにちは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

今日は日曜日ですね〜〜
久々に事務所に行って、スタッフとあれこれ話すことができました。
まぁ〜〜〜ほとんどMGっていうマネージメントゲームの話だったけどね。
先日、その研修があったのですが僕はどうしても現場を離れられなかったので
参加できませんでしたが、スタッフの高橋くんは行ってくれてました。
(MGの詳しくは森本さんのホームページを見てね)

「研修」っていうくらいだから会社の経費で行ってるんだろ?
って思ったら、大間違いです(笑)
一応、僕は社長だけど研修費は一切出しません。
もちろん、その意図はあります。

「身銭を着るからこそ、学びが深い」

要は、自分に投資できるかってことです。
僕はいろんな勉強会にお邪魔するのですが、そこにきているスタッフさんや
会社の関係者さんにいつも話をお聞きします。

じゃあ、ほとんどの人が「仕事だから」って半分、義務みたいに来られている。
僕は本当にもったいないなぁ〜〜〜って思うわけです。

つまんないよね?そんな研修・・・・。

だから僕は機会だけを与えるようにしています。
行こうが行くまいが、自由です。
自分が必要だと思ったら、行ったらいいし、行かなかってもいい。
もちろん、お金だってかかります。

だけどね、僕の人生じゃないし、会社の奴隷でもない。
自分が必要なスキルや経験だと思うならば、行ったらいいんです。
そのために自由に休みが取れる会社なんです。

だから、今回のMGでの気付きを僕は聞いたりします。
そして「なんでそうなったのか?」「どうしたらよかったんだろう?」
そんな会話がとっても楽しい。
それをリアルで活かしてほしいんですよね。
経営や仕事だけじゃない、家庭だって同じことなんですよね。
で、もちろん投資だからリターンだってあるんですよね。
ない場合もあるけど・・・(笑)

「なんのために仕事をしているの?」

僕はね、そこをとっても大切にしてもらいたいんです。

人それぞれ、目的は違うかもしれないけど、そこを明確にしてほしいんですよね。
じゃあ、今の自分はないをしたらいいのかわかるからね。
今日はそんな午前中を過ごしていました。

 

前振り・・・・長っ!!(笑)

お昼からはF様邸のオリジナル物干し竿かけ作り。

IMG_3825

これが結構、楽しいんですよね。
制限のある既製品じゃ賄えない部分は作っちゃえばいいんです。
そうすることで生活の幅が広がる。

毎日の洗濯って主婦にとって大きな問題です。
僕の家もベランダが狭くて、妻はあれこれ工夫しているんですよね。

そんなお庭での実用性と機能性を兼ねた「オリジナル物干し」

IMG_3822

作業は地味だけど(笑)
しっかりと機能してくれるように作り上げました。
来週、取り付けに行って完成かなぁ〜〜〜♫

喜んでもらえると嬉しいなぁ〜〜〜♫

 

さて、僕はこれから家族との時間。
観葉植物を見に行ってこよ〜〜〜っと・・・・

それでは、また・・・・・。

 

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket