その情熱や行動はどこから湧いてくるんですか?

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

今日は先日から着工させてもらっている「自転車のきゅうべいさん」のコンクリート作業でした。
いやぁ〜〜〜お天気でよかった・・・ホンマによかった。
その模様は明日、書きますね。

仕事量が増えるのが分かっていてなんでやろうとするのですか?

今日はスタッフの雑談の中で出た問いに対して自分なりにまとめてみました。
てかね、自分でもなんでなんだろう?って思ってたことでしたからね・・・

16174572_1037739419664181_5491667971946349105_n_Fotor

僕は現場作業以外にたくさんの情熱を注ぎます。
まぁ〜〜経営者としたらそんなの当たり前なんだけどね。
僕の周りの方達は・・・・みんなそう。
逆に僕の行動量の方が少ないくらい(笑)

僕はこの造園業に従事して、もう25年ほど経ちます。
経営者としたら15年目です。

その中で気付いたことを今日は書いてみようと思います。

以前にも親友に聞かれたことがあったのですが
「なんでそんなことできるの?なんでするの?」

このブログもそうだし、勉強だってそう、夢新聞講師や魔法の質問認定講師。。。

僕にもわかんない(笑)

ただ・・・わかることは・・・行動しない限り人生は変わらないってこと。。。

「この星は行動の星」

斎藤一人さんもおっしゃっているように、思考だけでは人生は変わんないよね。
もちろん、思考はとてつもなく大切。
その思考が日々の人生を作りますからね。

そして今まで生きてきた中で感じたことというか、気付いたことがあるんですよね。
人ってね、大きく分けて二種類のタイプがいるんじゃないかぁ〜ってこと。

その一つは「自分で目標設定をし、果敢に取り組むタイプ」
そしてもう一つは「必要なこと以外しないタイプ」

本当に大きく分けましたが、これは僕の個人的な意見ですよ(笑)

僕は前者の方。
だからね、後者の方の考え方には以前は理解できなかった。
「なんで時間があるのにやらないの?」
「なんで?人生諦めたの?」
「ただ単に・・・やる気がないのね?」
そんなことを思ってたんんですが、ただ・・・タイプが違うだけなんじゃないかなぁ〜って
最近、思えるようになった(笑)

そう思えるようになってから、行動しない人に腹は立たないし
やる気がないとか・・・そんなことも思わなくなったんですよね。
ただ・・・タイプが違うだけ・・・住んでいる世界というか・・・周波数というか・・・・
ただ・・・それだけが違うだけかもしれない。

今日もスタッフとそんなことを話していて
「そうですよね、やらないといけないですよね」って返ってきたけど
やらないといけない、じゃなくて、やりたいんだよ(笑)

行動しないとどうなるか、、、
行動したらどうなるか・・・・

その答えを分かっているから、、、できるんだと思います。
ただ・・・それだけかもね。

で、情熱ってどこから湧いてくるのか・・・・自分自身に問いかけてみたことが
以前にありました。
そこで僕なりに考えて出た答えが・・・
「損得で行動していないってことじゃないかなぁ〜」ってことでした。
誰しもやらなくていいのならやりたくないですよね。
ドMじゃない限り、人より労力は使いたくないし、楽をしたいと思います(笑)

損なのか?得なのか?ってことをいちいち考えてたら行動ってできないんですよね。
もちろん、その中には無駄な、、、無駄だった行動っていっぱいあるんです。
だけどね、その無駄な部分が次なる行動を変えるキッカケだったりするんです。
だから・・・無駄じゃない。

それを頭で考えるタイプは・・・・行動できないタイプね(笑)
正解だけを引きたいからね(笑)

「情熱無くして成功なし」

誰かが言っていた言葉ですが・・・忘れちゃった(笑)

仕事だって、家庭だって、子育てだって・・・・
情熱を無くしちゃったら、もう・・・心ってものがなくなるような気がします。

本当の豊かさって・・・そこなんじゃないかなぁ〜って
僕個人的に・・・思うんですよね。

今日はそんな、スタッフとの何気ない会話の中での「問い」について書いてみました。
う〜〜〜ん、生きてるって楽しいね・・・。

それでは、また・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket