2月14日 今日のグリーンプラス「お天気にも恵まれて、ホンマにツイテる」

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

今日はバレンタインデーですよね。
41歳にもなった僕にも・・・・届きました・・・チョコ(笑)

 

IMG_3857

家族やお義母さんからなんだけど・・・嬉しいよね。
しかも・・・お手紙付き(笑)
なんか、照れ臭くて・・・あとで一人になったら読みます(笑)
家族がいてくれるから、また頑張れるんですよね。

 

さて、昨日のブログでお伝えしたように
自転車のきゅうべいさんの大掛かりなコンクリート作業が無事終わりました。

IMG_3827

 

今日は雪雨だったけど、昨日は晴天。。。
本当にツイテいます。
日程をずらさなくってよかった・・・神様・・・ありがとう。

今回のような大掛かりなコンクリート作業は、重さでいうと20トン近いコンクリートを
使用します。
だから人力で運ぶのはとっても大変。

その場合はこんな業者さんに助けてもらうんですよね。

IMG_3830

コンクリートポンプ車〜〜〜♫(ドラえもん風に・・・笑)

このゾウさんのようなホースを通うじてコンクリートを運んでもらうんですよね。
面積が広い場合は、費用はかかるけど大きなメリットがあるんですよね。

まず、、、

・時間の短縮

・施工精度の向上

・コンクリート単価のコストダウン

・人件費の減少

・工期短縮

メリットがいっぱいなんですよね。
そして、その中にある施工精度、いわゆる仕上がりの良さ。
僕個人的にはとっても大事です。
もちろん、お客様にとっても大切ですよね。

実際に施工するのは僕たちだけど、ご使用されるのはお客様です。
当然、プロとしてはベストな施工をしたいわけです。

この20トン近い重さのコンクリートを人力で運んでいたらどうなると思いますか?

そう、1日では終わらないんですよね。
ということは、逆にコストが上がってくるんです。
今回、100平米近い床のコンクリートでしたが、4人で施工できました。

例えば、これを人力で2日で分けて作業したとしても、1日あたり4人は必要です。
要は2日になると8人の人件費がかかるとういことですよね。

う〜〜〜ん、当然ポンプ車の方が安く済みます。
その上、工期も一日短くなる。

IMG_3835

コストダウンのご提案をするのも僕たちのお仕事の一つです。
そして、施工精度を上げるのも僕たちのお仕事。

時には多少の費用がかかったとしても、逆にコストダウンにつながることもあるんですよね〜〜。

でも、本当に雪や雨が多い京都。
無事・・・オープンに間に合わせることができたので、一安心です。
明日、掃除にお伺いして僕たちの作業は完了です。

大寒波がきた中でも、頑張ってくれたスタッフたちに本当に感謝です。
ありがとう〜〜〜本当におつかれさまでした。

また、明日のA様邸の着工も楽しく、頑張っていこうね。

今日は、そんな一安心なブログ・・・・。
最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

それでは、また明日・・・・・。。。

 

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket