2月15日 今日のグリーンプラス「お待たせしているお客様・・・日々着々と進んでおりますのでご安心くださいね」

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

今日から無事・・・A様邸を着工することができました。
おかげさまで、かなり忙しい日々が・・・もう三ヶ月ほど続いています。
お待たせしているN様、I様・・・う〜〜〜ん、あとは僕じゃ、わからない(笑)
ごめんなさい。。。
まだお会いしたことはないのですが、毎日着々と進んでおりますので
もうしばらくお待ちいただけると幸いです。
現場でお会いできるのを楽しみにしています。

さて、今日で自転車のきゅうべいさんの僕たちの最後の清掃にお伺いして
完了することができました。
店舗さんの工事ってオープン日が決まっているので、中の仕事と違って
僕たちのようなお天気に左右される仕事は、かなりネックとなってきます。
僕たちが出来上がらないと、そのあとの業者さんがおしてきます。
そうなると、元々の予定が台無しですよね。
だから、ちょっと・・・いや・・・かなり一安心して・・・腰痛が再発って感じです(笑)
でもよかった・・・大寒波の中でも予定がずれなくって・・・・。

そして、並行して進めさせていただいていたF様邸、エビナ製材さんのモデルハウス。。。
これも同時に完了できて、さらに一安心しています。

IMG_3847

IMG_3853

IMG_3855

まだまだ、僕たちにご依頼いただいているお客様がお待ちいただいている状況は変わらないけど
毎日、本当にみんな頑張ってくれているんですよね。
本当にありがたいし・・・僕の力って本当にしれているなぁ〜〜って実感します。

僕ね、やっぱりこうやってお客様の近くで仕事がしたいです。
以前はいいものを作ることばかり(庭師の中で話題になるような存在ね)
考えていたんですが、簡単な作業だって・・・単純な作業だって
その向こうのお客様が見えるようになってから、それを放棄しました。

だけど求められれば、それには答えられる情報収集、勉強は欠かしてないけど
絶対数で言えば、予算の関係上や立地や家族構成・・・他にもいろんな理由があるけど
ごくごく普通の幸せなご家庭が全般です。
だから、僕たちはそれに答えられたら嬉しいんですよね。
いいものを作ることばかりに着目し、地に足をついていない業者にはなりたくないんですよね。

こういうことを書くと、庭師の間では「プライドがない」的なことが噂されるんですよね(笑)
まぁ〜〜〜どうでもいいんだけどね(笑)

料理で言えば、うまい味噌汁も作れないのにコース料理を作ろうと以前はしていたんです。
僕は「並」の人間。
その器って大事じゃないですか?
小さなカップは、すぐにいっぱいになるんですよね。
じゃあ・・・まずはそのカップをいっぱいにしようって・・・
それから・・・少し大きなカップに変えようって・・・・。

そして一番にはお客様がご安心できる対応が僕の仕事なんですよね。
僕はそんなところを大切にしたいんです。
お家を建てるのも、お庭を作るのも、外構工事をするのも・・・
普通のご家庭では、そんな頻繁にはありませんからね。

さぁ〜〜〜明日から本格的にA様邸全力投球です!
今回のA様は現在台湾にお住まいなので、毎日の僕の写真共有を楽しんでもらえれば
嬉しいし、そのことによってご安心してもらえれば僕たちは幸いです。

よし!やんゾォーーーーーー(笑)
それでは、また・・・明日・・・・・。。。。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket