2月22日 今日のグリーンプラス「砂利を敷く前の草が生えにくくする作業」

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます!

きょうはA様邸とI様邸にお伺いさせていただきました。
I様、大掛かりなガレージ屋根工事のご注文ありがとうございました。
また後日、最現調させていただいてから発注、施工となりますので
よろしくお願いいたします。

今日も体力の限界にきています(笑)
最近・・・少しいろんなことを詰めすぎていて・・・少し頭と心を整えないとね・・・。
僕は、余裕とかゆとりとかを大切にしているんですよね。
それは必ず必要ですからね。
それがないと、いつかパンクします。
てか・・・いい仕事ができませんからね。

僕は、忙しければ忙しほど倉庫の整理を現場を休んででもやります。
それは、様々な準備が次につながるからです。
そして、心にもゆとりができ、次なる作業に集中できますからね。
現場の進行や数字よりも本当に大切。。。
それを意図としてやっているんですよね。
嫌でしょ?倉庫もグチャクグちゃ、トラックもグチャクちゃ・・・
現場も・・・自然とそうなりますからね。
僕が発注者側だったら絶対・・・イヤだ(笑)
職人の良し悪しは車を見たらわかるんですよね。。。。

ん〜〜〜かなりの余談でした(笑)
違う方向に・・・行ってしまいそうだった・・・(笑)

人は予防には予算をかけず、対処には費用をかける

暖かくなってくるこれからの時期は、人も活発的になってくるように
植物も同じ現象が起こります。
お庭で一番のお困りごとといえば「草」
要は「雑草」なんですよね。

僕たちのお店は、その予防に対してのおすすめしていることがあります。
それは「防草シート」
特に砂利を敷く部分に必要だと思っています。

IMG_3958

それは、名前の通り草を防ぐ・・・
絶対ではないけど、ほとんどの雑草をシャットアウトしてくれる優れもの・・・。

人ってね、この予防には・・・実は疎いんですよね。
例えば風邪。
風邪をひいてしまったら、病院に行ったりしますよね。
診察を受け、点滴や注射が必要だったら惜しまず処置してもらいます。
クスリだってもらう・・・。
そして言われた通りの費用をお支払いする人が大半。。。
だけど・・・その前の予防には予算をかけない。
様々なことには、予防できることがあるのにね・・・・。
人間の脳の構造は実はこうなっているんですよね。

だから、その辺りを踏まえて草の予防のお話をいつもするんです。

IMG_3985

建物の周りを整えるのに、砂利敷きはかなりのコストが安い方です。
だけど、その安いままだと「除草」というランニングコストがかかってきます。
例えご自分で草引きをやったとしても、時間や処分費や労力が必要になってくる・・・。

だったら、最初から予防しておいた方が楽なんですよね。

じゃあ、永久的に草は生えないのかよ?

といえば、生えます(笑)
それは、防草シートの上にホコリや土が溜まってくるから
そして、いつかはそこから発芽します。
だけど、その労力は全然違うんですよね。
そう、草引きがとっても楽になるんですよね。

僕個人的な意見ですが、最大で10年って感じがします。
そして10年後にリニューアル。
今まで、24年ほどこの仕事をしながら経過を見ているとそんな感じかもしれません。

今日は、そんな草が生えにくい工夫ってお話でした。
それでは、また明日・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket