2月28 今日のグリーンプラス「塗装しとけば大丈夫ってのは嘘」

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます!

今日で2月も終わりですね。
僕たちのような外のお仕事の方には一番堪える時期が過ぎようとしています。
昨日も書きましたが、今日も無事終わって
明日から新たな一ヶ月を迎えられることと、スタッフ達に感謝です。

今日の僕はT様邸、そしてN様邸・・・・
スタッフの一人は、A様邸とN様邸・・・
また違うスタッフはお打ち合わせやご契約準備だったみたいで・・・
本当に毎日多忙ではありますが、ありがとうございます。

お客様自身も材料の特徴や耐久年数なんかも勉強してもらいたい

すごく偉そうな見出しを書いてみましたが
今日、植木の移植でお伺いさせていただいていたT様とお話ししていて
本当に心から思った。

IMG_4046

このお庭ね、僕が作ったんじゃないけど
僕がスーーーーーーーごく知っている業者さんが作られていました(笑)
まぁ〜〜〜僕もこの業界長いから、仕事をみたらわかるんだよね。

植木の移植の件はまた書きますが、その背景にある木製のフェンス。

その業者さん曰く・・・「塗装していたら大丈夫ですよ!」

お客様はそんなことを鵜呑みにするんですよね。
それはね、材料によりけりなんです。

そもそも耐久年数の短い素材を使っていたら、いくら毎年塗装しったって
その寿命は限られています。

ご予算の都合もあったと思いますが、僕なら作らないな。。。
だってね、その材料の寿命がわかっていてコストダウンのためや
自社の売り上げのためだけに、そんなことはお勧めできないからね。

お客様は何十年ってローンを組まれてご自宅を購入されています。
だったらね、その何十年の中で分割して作り込んでもいいと思うんですよね。

それが、予算とか工期とか引っ越しに合わせてとか・・・・
僕個人的な意見ですが、そんなことしょうもなく思ってしまいます。

お気を悪くされていたらごめんなさいね(笑)

だってね、家を建てるのって建築が始まってから大体半年くらいですよ。
それをね、予算・工期・引っ越しまでに・・・・
僕・・・その考えがおかしいと思っています。

例えばマイホームを購入して、引っ越ししたとするじゃないですか?
そこから何年住むんですか?
たった半年の建築工事なんかより、はるかに長いでしょ?
僕はそのことを視野に入れて、計画してほしいなぁ〜〜って思うんですよね。

今回のT様邸、それは本当にその木製フェンスはコストダウンに繋がっているのか?
毎年塗装するってことはコストがかかるんですよね。
その面積からすると、塗料代だけで4、5万円かかるんです。
もちろん、防虫や防腐をちゃんと防いでくれる塗料ね。

じゃあ、それに人件費を足してみてくださいよ。
今日のN様邸の場合だったら、人件費だけで10万円近い費用がかかるんです。

ということは、塗料代が4万円+人件費が安く見積もっても8万円だったとしても
年に12万円のランニングコストがかかるんですよね。
例え、ご自分で塗装したとしても素人さんなら、約一週間ほどかかると思います。

これをね、その木材の耐久年数を10年としたら
10年間、塗装し続けないといけないってことです。
年:12万円×10年=120万円
ご自分で塗装したって、4万円×10年=40万円。。。。

もっと・・・・いい素材・・・・使えるやろぉーーー!!!(笑)

でもね、これってね、業者さんだけの責任では僕はないと思う。
お客様自身ももっともっと勉強してほしい。
たとえ、僕たちのお店を選んでもらえなくったとしてもご自分のお家だからこそ
しっかり勉強してほしいと思うんですよね。

最後にね、新築やリフォームをされてご予算は皆さんあります。
だけどね、全部を埋めたい気持ちはわかりますが、でも諦めも大切です。
それは、何十年もお住まいになられる中で段階を踏んで進められても
いいと思っているからです。
家でもそうですが、修繕費ってのは絶対にかかってきます。
月一万円、その修繕積立費をしたって10年で120万円です。
外壁や屋根の塗り替えだけでその費用は飛んでいきます。

だからね、僕たちはお庭部分ではできるだけランニングコストを
かけて欲しくないんです。
ソフト部分の植物の管理費は仕方ないと思ってますが、ハード面は
植物の管理費なんかに比べて意外とかかりますからね。

今日、T様とお話しさせていただいてそのままお伝えしましたが
僕は本当にそう思っています。
T様、もう塗装ってしなくてもいいですよ。
その費用を使って、少しずつメンテナンスフリーな素材に変えていきましょうね。

今日はそんな、ご自分でもできますよってメンテナンスの嘘ってお話でした。

それでは、また・・・・明日・・・・・。

 

 

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket