3月2日 今日のグリーンプラス「4月からのコンクリートの価格改正」

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます!

本日はI様、ご契約ありがとうございました!
そして、今日の夕方はY様のご契約。
本当にありがとうございます!

今週末にまだご契約を控えてますが・・・
僕の最近のお仕事・・・現場施工⇒契約書のハンコ押し⇒請求書のハンコ押し(笑)
す、すいません・・・・これしかしてない(笑)
本当にありがとうございます!!!

この一年で3回目の値上げ・・・一年前からすると30%ほど上がってるよ

さて、今日は残念なお知らせです。
はい・・・・またまた値上げのお知らせが届きました。

IMG_4023

今回も?は?「生コン」コンクリートの値段が4月から改正されます。
今回はね~~12%ほどあがるんですよね~

チクショ――――――――――――――――!!!(笑)

生コン・・・いわゆる生コンクリート。
コンクリートの価格だけならまだしも、コンクリートを運ぶ車の指定料。。。
特に小型車ね。
空積料っていって一回の発注の数量が少なかったら割り増しになる料金までもが
価格改正ってことになっております。

申し訳ございませぬ・・・(+_+)

てか、僕の力では何ともできません(笑)

コンクリートが上がるということは、セメントや付随する骨材(砂や砂利)
ブロックなどのコンクリート二次製品までもが上がってくるでしょうね。

昨年の4月、そして10月、そして今回・・・・
これで3回目の価格改正。

ですので、僕たちのお店もコンクリートの単価が変わってくると思われます。
特に面積の少ないお客様になると、かなりの割高になってしまうかもです。

今まで単価を変えることなくやっていたのですが
さすがにこの一年間で30%近くの価格変動は・・・もうどうしようもありませんよね。

ということをお伝えする内容でした。

すいません・・・現場努力もしますが・・・その旨をご理解くださいませ~~。

今日はそんなコンクリートの価格改正のお知らせでした。

それでは、また明日!!!・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket