学力なんかより愛や心を学んでほしいな・・・

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます!

皆さん、三月の二週目の週末をいかがお過ごしでしょうか?
病み上がりで4連休中の僕は(笑)
真ん中の娘っこの卒園式にお邪魔していました。

IMG_4160

約5年間、お世話になって・・・今月末で本当の卒業・・・
春って好きだけど、いろんな感情が複雑に絡み合う季節かもしれませんね。

僕は一日中、コヤツのお世話で腰が痛いですが(笑)

IMG_4157

このお世話になった「ぶどうの木保育園」は授業ってものがありません。
園児が自由にやりたいことや取り組みたいこと、そして遊びも自由です。
沖縄と深く関係するこの園は、子供たちだけで沖縄に行ったり
命の大切さ、平和の大切さ、そして・・・愛を学んでいます。

僕の家庭は無宗教ですが、この園はキリスト系の保育園。
僕の実家は仏教だから、多分・・・宗教的観点から見て・・・批判するんだよね(笑)
そんなこと僕はどうだっていいんだけどね(笑)

そもそもね、平和や愛に宗教って関係ないと僕個人的には思っています。
人に分け与えることって、そんな部分で区切って欲しくないしね。

僕ん家の真ん中の子は、本当にフェアです。
人に分け与えることを、心底やっている。
自分の利益の確保なんかよりも、周りの人が喜ぶ・・・困っている人を助ける。
自分の持っているお金だって平気で人にあげる。
だから・・・あまり物欲や執着ってないと思うんですよね。
そんなことを一番理解していると思うし、その姿は僕自身の学びにもなっています。

IMG_4162

それはこの園の教えをしっかりと理解しているからだと思う。
だから常識的学習には疑問を持った方がいいかもしれませんね。

僕は勉強ができるかどうかって・・・本当にどうでもいいんですよね。
日本の教育の大半の学習は、将来・・・役に立たない。
僕はそんなことより「心」を幼い頃から学んでほしんです。
だから僕は小学校なんかには本当はいって欲しくないんだよね(笑)
そこで植えつけられる「常識」や「物の見方」って人の個性を潰す気がしてならない。
常識やルールに縛られたそんな社会にね・・・。
教育者に・・・・怒られるな(笑)

僕の家のルールの一つに「それって・・・誰が喜ぶの?」

いつも「解」が見えない時にする質問です。
そこでやっぱり考えるんですよね。
人はみんな・・・人の役に立ちたいし・・・人に笑顔になってほしいからね。
そこから出た答えには、自分の意思が入っている。
だから自分ごととして取り組むんです。
たとえそのやり方や結果が違う方向に行ったとしても、それはそれで学ぶべきことだし
僕はそれを尊重してあげたいんです。

ん?なんか・・・教育批判みたいな記事やん(笑)

とにかく、卒園おめでとう。
すごく健康かというと、血を作り出せない病気で入退院を繰り返してきたけど
今も元気でいてくれることに本当に感謝します。

今日の卒園式での保護者の方や園児の涙には、この園の絆の深さを物語っていると思う。
子供の教育だけではなく、親を「愛や平和」で育ててくれるこの園は素敵です。

今日もそんな個人的なことを書いてしまいましたが
これはビジネスの上でも「誰が喜んでくれるの?」ってことは本当に重要ですからね。

さぁ〜〜〜明日は・・・・またお休み(笑)
5連休明けの月曜日のB様邸の着工は気合い入れてくぞぉーーーーーー
それでは、また・・・・明日!!!

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket