3月16日 今日のグリーンプラス「プロ愛用の便利なアイテム・・・両スコップ」

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます!

まずはお知らせです。
今月の3月20日〜22日の三日間、社員旅行のためお休みとなります。
通常営業は23日からとなります。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

意外と知られていない、縦型の穴を掘る道具

さてさて、今日は僕たち愛用の道具のご紹介です。

IMG_3840

 

僕たちは「両スコップ」・・・短縮すると両スコって呼んでおります。
スコップのようなものが左右両方についているからそう呼んでいる(笑)
実際の商品名ってなんなんだろ?(笑)

これねぇ〜〜〜〜ちょーーーーーーーーー便利!!!
垂直に穴を掘りたいときに役立つのですが、通常のスコップと違って
ピンポイントで穴を掘っていけるんですよね。

IMG_3837

 

本当に便利アイテムです。

ん?普通の家庭だと使わないって?

う、ううん。
そうかもしれない(笑)

けどね、家庭菜園などをされておられる方にはもってこい!!!
ごぼうや大根など、地中深くに伸びていくような野菜の下地づくりなどには
僕的には便利だと思う。

で、いくらするんだろうとAmazonさんで調べてみたら、4000円程度・・・安っ!!!
僕たちが材料屋さんなどで購入する金額の30%ほど安い・・・・
はい・・・・お求めの方はお近くのAmazonさんで・・・(笑)
あと・・・17時間以内に発注すると・・・土曜日には着く(笑)

IMG_4198

 

なかなかね、垂直に穴を掘るのって大変なんですよね。
その深さが深ければ深いほど、困難になってきます。

だけど、この便利アイテムなら1mくらいなら簡単に掘れます。
まぁ〜〜〜掘ったら残土が出るんだけどね(笑)
残土とはいらない・・・処分したい土って意味ね。

一家に一台・・・「両スコップ」

うん・・・・いらないな・・・・(笑)

今日は、そんなプロの便利アイテムのご紹介でした。
それでは、また・・・・・。

 

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket