3月18日 今日のグリーンプラス「建築確認申請って必要なんですか?」

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます!

まずはお知らせです。
今月の3月20日〜22日の三日間、社員旅行のためお休みとなります。
通常営業は23日からとなります。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

はい・・・・社員旅行です(笑)
多分ね、ほとんどの会社さんは社内研修とか社外研修とか書くんでしょうが
僕たちのお店は社員旅行です(笑)
だってね、ウソつくの・・・・めんどくさいからね。
僕たちのお店は三月が決算です。
だからね、一年間頑張ってきてくれたスタッフたちと「一年間お疲れ様でした」って
そんな時間を共有したいんですよね。
赤字だろうが、黒字だろうが、その辺はあまり気にしてないんですよね。
まだ、税理士さんから直近の試算表が上がってきてないかしね(笑)

でもね、昨年3月の社員旅行からもう・・・一年が経つんだ・・・と思うと
一年間、何事もなく営業してこれたことに本当に感謝いたします。
お客様、そしてスタッフのみんな・・・・ありがとうね。

建築確認申請が必要なのは10平米以上の構造物の新設や増改築なんですよ

今日はお客様からいただいたご質問の記事です。

「建築確認申請って必要なんですか?」

建築確認申請は「こんなもの作りますけどいいですか?」
っていう、簡単に言えば許可です。

IMG_4202

建物もそうですが、宅地には建ぺい率やら容積ってのがあります。
その建ぺい率に違反していないかを行政側が把握するための申請なんですよね。
そして完了検査だってあります。

そこで10平米ってどれくらいなの?
確かに平米や立米ってややこしいですよね(笑)

10平米っていうのは、2m×5m=10平米です。
それ以下の場合は、確認申請は必要ないのですが
宅地の建ぺい率、容積を上回る場合・・・・建ぺい率違反になる可能性もあります。

これはね、違反ってのもありますが固定資産税の基準にもなってくるんですよね。

じゃあ、黙って作ったらわからないんじゃない?

いいえ・・・・毎年・・・・航空写真を撮っておられるので・・・・構造物が増えた場合・・・バレます(笑)
空から・・・・神様・・・・イヤ・・・・国側が・・・見ておられます(笑)
だってね・・・・固定資産税・・・・徴収しないといけないしね。

税収入を増やさないといけない状態が続いている日本国ですが
もうね・・・消費税しか頼りにするものがない状態なんですよね。
だから増税したいわけんなんですよ。

ん?税金の話になっているな(笑)
まぁ〜〜〜いいか・・・(笑)

法人税や所得税は、その所得や経常利益を調整することは可能なんですよね。
会社側や個人もそうですが、ある程度調整できるんですよね。
その調整したものを申告したって、税務署さんや国税さんはそこまで把握できないのが現実。
だからマイナバー制度ができたわけです。
まぁ〜〜このマイナンバー制度が本格的に稼働するのは2019年あたりだと言われていますがね。
どうなんでしょうね?
公に取れる税金は「消費税」・・・もうね・・・今はこれしかないんですよね。
消費をすることによって、確実に徴収できる税金なんです。
これを滞納するとどうなるかというと・・・・速攻で口座の差し押さえ(笑)
あっという間に銀行口座は凍結します。
いや・・・・マジで・・・・(笑)
オモシロイですよね。

今日の記事の着地点が曖昧になってきましたが、建ぺい率と固定資産税との関係性なんです。
もちろん、建ぺい率違反をすると「減築」ってのも時にはあります。
ですが、昭和の時代の曖昧な建物は大抵・・・違反してますがね(笑)

今日は、建築確認申請って必要なんですか?って記事・・・・。
ちょっと横道に逸れて部分(笑)もありますが・・・・今日は・・・この辺で・・・・

それでは、また・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket