3月28 今日のグリーンプラス「やっぱりね、建築業界は変化しようとしているのかも・・・」

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます!

ちょっぴり、久しぶりの投稿です(笑)
社員旅行から帰ってきて、バタバタとした毎日が続いていて
少し疎かになっていたのは事実です。
ごめんなサーーーーイ。
他にやりたいことがあって、そっちを熱心に研究していました(笑)

国会でも議題になっている「働き方」って問題、何十年も変わらない建築業界が変わるかもしれないね。

少し前なのですが、僕たちが材料を調達させていただいている建材店が
次々と週休二日制になりました。
建材組合でそのような取り組みや仕組みの組み換えがあるのかもしれないですね。

もちろん、休みが増えるとなるとその建材店の売り上げは
当たり前だけど、下がると思います。
人件費やかかっている固定費は変わりませんからね。

イヤでしょ?休みが増えたからって減給は・・・・(笑)

僕ね、この変化で一番最初に思ったのは「建築資材が上がるな」って・・・
案の定、まずは独占企業といってもいい生コン業界からでした。

てかね、生コン上がりすぎ!!!

今年の4月から、またもう一段階値上がりする。
この一年半の間で3回目ですよ!!!

以前のブログにも書きましたが生コン、要はコンクリートが上がるということは
その付随する「セメントや骨材が上がるな」って書いたのですが・・・
案の定・・・です。。。。

IMG_4261

僕ね「労働」って部分は、日本はかなり遅れているようなきがする。
欧米では、物価の上昇、賃金の上昇・・・これが当たり前のように起きています。

海外の人からしたら「日本人はどうしているの?」っていうくらい日本の基準がおかしいと思われているようです。
だから国会でもそのようなことが議題になるのかもしれませんね。

先日、ニュースを見ていて新卒の方達が一番気にされていた部分が
それを物語っているんじゃないかなぁ〜〜って思うんです。

「労働時間」「有給の自由度」「残業の有無」「産休」

今の新卒の方達は、仕事のやりがいだとかガムシャラに働くとか
今まで日本が言ってきた、努力・根性・忍耐・・・・もう・・・時代が違うのかもね。

欲しい情報やスキル。。。。
昔は「下積み」要は修行ですよね。
もうね、この時代・・・そんなことしていたら時間の無駄なのかもしれない。
ネットを通じて、そんな基本的な部分は学べますからね。
そして、ただ知識を入れるんじゃなくて、それを身をもって体験していく・・・
それが自分自身の「下積み」という部分に変化しているんじゃないかな・・・。

僕はこの造園のお仕事について、もう25年近いのですが。。。
当然のように、下積みと言われる時代が10年ほどありました。
ですが、そのおかげで基礎的なことはこの体が全て覚えています。
が!!!今の若い人たちは3年ほど経つと次から次へと「独立」を考えたりされています。
その一番の理由は「自由に働きたい」
僕はそんな若い子たちと話していてそう感じるんですよね。
金銭ってことの前にね・・・・。

建築業界だけじゃなく、世の中・・・日本・・・が大きく変わろうとしているのかもしれませんね。
そして発展し続けるテクノロジーがその必要のないことを補ってくれるのかもしれません。

今日はね、建築資材や建築業界の変化から感じることを書いてみました。
消費者さんにとっては、好ましくないことかもしれないけど
僕たち、建築業界の人間も・・・社会で言ったら・・・一消費者なんですよね。
だからこの変化って良くなるような気がするんですよね・・・・・

最後に、僕たちの材料原価が上昇するってことは
今後・・・僕たちの単価も変わってくると思われます。
僕個人的には、物価の上昇はこれからだと思います・・・・

それでは・・・・また・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket