6月3日今日のグリーンプラス「意味のない除草剤散布は費用のムダ」

こんばんは!
夢とお庭の伝道師 京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます!

久々の投稿になってしまいました。
個人的なことですが、ちょっぴりリズムを崩しています(笑)
まぁ〜〜人間だから仕方がないんですよね。
誰だって波はあると思うのですが、やっぱりいい方向の波に乗っていきたいですね。

何でもかんでも除草剤で片付けるのは無理!!

今日は二軒のお客様宅にお伺いさせていただきました。
ありがとうございます!!!
一軒目は伐採作業、二軒目はウッドデッキの組み立てですね。
ウッドデッキはまた週明けに完成させたいと思います。

でね、この時期だから仕方ないのですが
気温が上がって来て、木々が元気に活発化して来ました。
これはこれで自然の摂理なので素晴らしいことなのですが
ある意味・・・迷惑されている部分でもあるんですよね・・・・。

僕の自宅の雑草さんもGWにカワイイ娘っ子たちにも手伝ってもらいながら
綺麗に手で抜いてあげたのですが・・・・今・・・・元通り・・・・(笑)
僕のGWの1日を返せ〜〜〜〜〜!!!って感じです(笑)

先日のお客様宅でも、今日のN様宅でも言われたことなのですが
「伐採して、もう生えないようにして下さい」

ウ〜〜〜んとね・・・それは無理なんですよね。

除草剤を散布したからって、草や木々が生えてこないってのは無理なんです。
虫も付いていないのに消毒をするバカな植木屋と同じことなんですよね。
なんの予防にもならないですからね。

ちょっと話はそれますが、害虫って言われている虫はこの時期になると
卵を植物に産みに来ます。
その卵が約一週間ほどで孵化し、害虫と言われていくものに成長していきます。

消毒ってのが必要ならば、その段階でいいんですよね。
その前にやってもなんの意味もなく、費用のムダ・・・。
僕個人的にはいつもそう説明しますし、意味がないとこの25年ほどの経験の中で
実際にそう思っています。
だから・・・「消毒しておきますね」なんていう業者は金儲けでしかない(笑)
サービスなら別ですけどね・・・・蚊も減りますし・・・・(笑)

そうそう、除草剤ね(笑)
忘れるところだった・・・・(笑)

除草剤ってね、一番効果があるのは新芽がでた時。
草で言うと伸びきってからではあまり効果がないんですよね。
全てを枯らせるまでの力はないですからね。
もし草が伸びてしまったのなら、一度機械や手抜きなどで対策をしてから
そこからの新芽の発芽を確認してからやってあげるのが効果的なんです。

前回の現場も、今回のN様邸も木を伐採してから除草剤を散布したって
全く効果はないんですよね。
それに除草剤って結構・・・・高価ですからね。

だから僕は今日の現場のお客様には、防草シートを被せることをオススメしたんですよね。
それはお住まいではないお宅だったからなんです。
景観は二の次ですからね。
それにね、そっちの方が効果が長いですから・・・・ね。

今日はそんな、効果のない除草剤散布はムダってお話。
少しでもお庭の知識のお役に立てれば嬉しいです。

さぁ〜〜明日は全開で家族サービス(笑)
子供たちと目一杯遊びますよ〜〜〜

それでは・・・・また・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket