外構やお庭の工事に保障ってあるのですか?

おはようございます。
グリーンプラスの山口でございます。
いつもご覧いただきまして、ありがとうございます!!

時間が経つのって本当に早いですね。
今日が1月15日。。。
今年も残り350日となりました(笑)

いやぁ~~~忙しすぎて・・・キャパ・・・超えそう・・・(笑)

昨日は、F様・O様・H様。。。。
お打合せありがとうございました。
そしてT様、現場調査ありがとうございました。
図面やお見積書やご契約書が出来上がりましたら、ご連絡させて頂きますね。
あっ、向日市のO様・・・お問い合わせありがとうございました。
21日(日)現場調査にお伺いさせて頂きますね~~♪

外構やお庭の工事に保障ってあるのですか?

さて、今日はお客様からの何気ないご質問です。
僕達のお店は、外構工事やお庭の工事、剪定作業などで
ご契約書やご注文書を交わさせて頂いております。

今日はそのご契約書の中の保障について少し触れてみますね。
外構工事やお庭の工事に中でお作りさせて頂いている構造物やエクステリア商品。。。

僕達のお店は、基本的にお引き渡しをさせて頂いてから18か月の
保障をつけさせていただいております。

カーポートやテラス、フェンスや機能ポール・ウッドデッキなどなど・・・
エクステリア商品につきましては、メーカー保証が12ヶ月ですが
残りの6ヶ月は僕達のお店の保障となっております。

構造物と言うのは、門柱やブロック塀、コンクリートやタイル、レンガなどなど・・・
塀が傾いたり、コンクリートが割れたり・・・と
著しく損傷した場合「当店で直させていただきますよ」って保障となっております。

お家の外の事なので、雨風や振動・小さな地震や紫外線による経年劣化など・・・
人的被害や動物などの損傷は別として
18か月の保障が付いているんですよね。

お庭や外構工事の不具合で、一番問題になるのが道路を通る「車」
僕個人的にはこの問題が一番の要因だと思っていますね。
お家の前や横を車が通ることによっての、振動や騒音。。。
例えば、大きな音のする車なんか通ったら、窓や壁などが震えたりしますよね?
もちろん、車自体が通る事によって車重での地面からの振動もあります。
僕はそれが構造物が傷む要因だと、経験上感じています。

そして、建物の沈下や揺れ。。。
いくら地盤改良をしようが、所詮・・・地面に載っているだけの建物。
自重での微妙な沈下なんて当たり前ですからね。
基礎や木材、外壁や屋根やその他もろもろで「総重量何トンあんねん」って感じです(笑)

僕達がお造りする外構工事やお庭の工事って「ミリ単位」のお仕事です。
僕達がいくら正確に作業しても、建物が5ミリ沈下したり揺れたりしたら
ミリで合わせた構造物に支障が出るのは当たり前(笑)
それも含んでの18か月間の保障となっているんですよね~~。

これは余談ですが、僕がこのお仕事に就いてからNO,1だったのが
建物が5cm沈んだってのもありましたね~~
その物件は高台の低い方に建っていて2階が玄関だったのですが
建物が沈んじゃって・・・「玄関ドア・・・開かへんやん!!!」(笑)
お客様からしたら笑い事では済みませんが、造成の埋戻しで
その不動産屋さん・・・・ゴミ・・・入れ過ぎ・・・(笑)
ほんと・・・あの不動産屋と土建屋・・・エグかったのを今でも覚えています(笑)
掘ったら産廃だらけでしたからね・・・(爆ーーーーーーー!!!)
お気を付け下さいませ(笑)

最後に植木の保障ですが、僕達が新規で植えさせていただいたものに関しては
12ヶ月、要は一年間の枯れ保障が付いております。
お客様側の水やりなどの管理不足は保証対象外です。
植木の移植に関しましては、保証対象外。。。
生き物ですので保証が付いている方がおかしいと僕個人的には思っていますが
12ヶ月の保障となっております。

まぁ~~これは契約書上での保障。。。
今日はお客様からの「保障について」ご質問からの内容ですが
僕の思入れいっぱいの物件に関しては僕の「男気保障」ってのも
たまには出てきます(笑)
これ・・・無期限ね・・・・(笑)

さぁ~~~今日もバリバリがんばるかぁーーーー!!!!
Y様・・・今日も宜しくお願い致します。

それでは、また・・・・・。。。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket