木のウッドデッキは腐る?・・・それは材質によりますね

こんばんは!!!
京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
いつもご覧いただきましてありがとうございます。

2018年がスタートしてから、早くも一ヵ月が過ぎてしまいました。
今日が2月1日。。。ウソみたいに早い(笑)

今年に入ってから、本当にたくさんのお問い合わせをいただき
心から嬉しい限りです。
お正月休みから、無休の状態が続いておりますが
本当に数え切れないほどのお客様と出会い、忙しい日々が続いていますね。
ありがとうございます!!!

さて、今年一発目のY様邸の工事は寒い日や雪が続いており
もう一歩で完成ってところまで来ています。

そんな着工日から派手に解体させて頂いたのがコレ。。。

いやぁ~~~キテマスネぇ~~~
杉とヒノキを使ったウッドデッキでしたが、見事に朽ち果ててましたね。
シロアリが建物にまで影響してなかったらいいのですがね・・・


コンクリートの上でもこんなことになってますからね・・・

これだけネット環境が整った今でも
お客様からよく聞かれるんですよね。。。

「本物の木のウッドデッキって腐らないんですか?」

はい。。。腐ります(笑)
はい。。。。コレは。。。マジで。。。。(笑)

ヒノキや杉、レッドシダーやホームセンターで安価で手に入るSPF材
これはほんとに腐りますから、お金のムダです(笑)
メンテナンスのランニングコストも掛かる上に、数年後は全やり替え。。。
初期費用が少し安いだけで、逆にあとからお高くつく。。。

僕は今まで本当にたくさん見てきただけに
その時の予算が足りなかったら、ソフトウッドで作る少しだけ安価な
ウッドデッキは手を出さないでほしいですね。
お金を貯めてください(笑)

じゃあ、レッドシダーなどのソフトウッドっとウリン材などのハードウッドと
どのくらい費用が違うかと言うと、そんなに変わらないんですよね。
確かに少しコストアップしますが、塗装などの毎年のメンテナンス費を考えると
デッキサイズにもよりますが、2.3年で元が取れます。

今回のデッキは以前より少しサイズダウン。。。
これは費用の問題じゃなく、以前の工務店さんのプラン通りに作ってもらって
実際に10年近く使ったけど、意外に使わなかった(笑)
ということで、全体を広く、明るくするために僕がご提案させて頂いた内容となっております。

実は同じサイズでデッキを作るよりも、コストが1.5倍・・・掛かっているぅーーーーーー
まさか。。。こっちのプランを選ばれるとは思っていなかった(笑)

「木は腐る」ってのは本当ですが
それは、材質にヨリケリ・・・です。

耐久年数の高いハードウッドは、ウッドデッキが腐る前に
家を改修しないといけないレベル(笑)
僕も13年程、この材料使っていますが未だに「腐ったやろ!!」って
お問い合わせありませんからね(笑)

13年となると、家でいったら外壁の総やり替えの時期を越してますからね。。。
木は腐るんじゃなく、どれを選ぶかなんですよねぇ~~~

今日はそんな「腐る?ウッドデッキ」ってお話でした。
それでは、また・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket