6月2日 今日のグリーンプラス「止まらない・・・材料の高騰」

こんにちは!!!
京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

今日の京都は快晴でBBQ日和となっております。
もちろん私は予定通り・・・お仕事となっております(笑)
嬉しい限りでございます。

ありがたいことに外構工事や剪定作業のお問い合わせが
止まることなく・・・はい・・・・少しテンパってきております。
早く対応してあげたい気持ちで・・・メンタルがね。

数年の間に・・・何回値上げすんねん!!!

さてさて、あまり嬉しいお知らせじゃありません。
また・・・生コンの値上げのお知らせです。

生コンというのは「生コンクリート」
ミキサー車などで運んできてくれる、建築工事には絶対と言っても
いいくらい必要な建築資材です。

僕たちのお仕事では、ガレージの床や壁、タイルの下地や石の下地などで
よく使う材料です。

ここ数年(約2年半くらい)で、今回の値上げを入れると5回目WWW

特に数量が少ないお客様になると、かなり割高になってきます。

コンクリートの単位は「立米:リュウベイ」
それを敷き詰める面積のことを「平米:ヘイベイ」といいます。

簡単に言えば、車一台分のお客様と車二台分のお客様では
面積単価がガラッと変わってくるんですよね~~。

コンクリートだけじゃなく、砂や骨材、アルミ製品や植木なども
密かに・・・・密かに・・・・値上がっているんです。

これね・・・僕・・・気が付かなかった(笑)
材料原価を見直さないとWWW
そんな今日このごろの僕でございます(笑)

建築資材だけじゃなく、食品や衣料、保険料や燃料、税金、輸送費。。。他にもいっぱい。。。
これからますますインフレ化が進むでしょうね。

てか・・・その前に・・・収入上げないと・・・(笑)

需要と供給のバランスが崩れてきているのは間違いなく
僕個人的にはこれから加速していくと思うんですよね~~
特に建築は良い兆しが見えないかなぁ~~~
なんて、僕個人的には思っております。

今日はそんな「生コンの価格改正」のお知らせでした。
それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket