6月6日 今日のグリーンプラス「これからの季節お庭は草との戦い、イヤにならないコツとは?」

こんにちは!!!
京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
いつもご覧頂きましてありがとうございます。

今日の京都は雨模様。。。。
う、うん。。。いっぱい降ってる・・・(笑)

そんな雨の日はデスクワークに没頭って言いたいところですが
娘と遊びたくて・・・ウズウズ・・・ウズウズ。。。
今、ブログを書きながら「お家に帰りたい指数」は90%を越しております(笑)

帰る確率・・・高っ-------------!!

 

ご自分でやられるなら、いっぺんにやろうとしないことがミソ

さてさて、春から夏にかけて活発に活動を始める木々たち。。。
以前にもお伝えしましたが、庭をキレイに維持するためには
木を切ることなんかより、草っ-----------!!!

抜いてね。。。。(笑)

こうなる前に・・・・

M様・・・・・
いやぁ~~~~ん、よく育ってる♡

正直、ここまできたら手で抜くのはかなり困難。。。
僕たちプロでも本当に大変なんですよね。

草抜きがイヤにならない方法は簡単です。

「いっぺんにやろうとしないこと」

例えば・・・

「今日は1m×1mだけガンバってみよう」
「今日は畳一枚分だけやったらおしまい」
「今日は建物の角までガンバろう」

僕は自分の家の草抜きをするときはこんな感じ(笑)

お休みの日の作業も30分くらいで終わりますからね。
そしてこれを毎週続ける・・・ここがポイント・・・・

でぇ~~もぉ~~~~イヤなんですよね(笑)

はい。。。。お気持ちはわかります。。。
やってもやっても・・・生えてきやがる。。。。

ある意味、僕も仕事だからできるんですよ。
相手が居て、そして喜んでもらえるからね。

そんなM様宅もガッツリ!!!キレイにしてやりました!!!
もうねぇ~~~これでもか!!!ってくらいにね(笑)

この面積だと僕たちでも5時間くらいかかるんですよね。
だからご自分でやられるなら、分割してやられることをオススメします。

ご自分でやられるのもヨシ・・・

プロにお願いするのもヨシ・・・・

見てみぬフリをするのも・・・・ヨシ・・・(笑)

これからますます暑くなってきますので、熱中症にはお気をつけくださいね。

今日はそんな、草抜きがイヤにならないコツってお話。。。

それでは、また・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket