お仕事を一切しない日のはずだったけど、結局はこれが僕の生きる楽しみなんやわ

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

仕事が変わっても成果は出せると思うけど、とにかく今を大切にするのも必要だと思う

さて、僕は昨日はお休みをいただいておりました。
月に一回、仕事を忘れようという日です。
ブログも書かない、電話も出ない、メモも取らない・・・そんな日。
まぁ〜〜結論から言うと無理ね(笑)
なんでも仕事にからめちゃう(笑)
やっぱり好きなんやわぁ〜〜〜仕事というか生きる楽しみなんやと思う。

そんな昨日はパートナーと朝から京都市美術館へ
今月の27日までしかやっていない、ルーヴル美術館展に行ってきました。

京都・造園・外構・ウッドデッキ・剪定
夏から行こう行こうと言っていたのに・・・今頃
よく考えると、この一年で2人でお出かけするのって3回目なんですよね。
だからこそ、仕事を忘れる日って大事なんだと思います。
僕は今まで家族を犠牲にしてまで、仕事、仕事、仕事をしてきた人間だから
特に今はそれを思います。
スーーーーーゴク、不器用なんですよね・・・特にこのへんは・・・・。

話は戻りますが、このルーヴル美術館展。
見る価値ありです。
1500年〜1700年代に描かれた約80点の作品は本当にステキでした。
人がもっともっと少なかったらね(笑)
もう集中できないくらい人が多くて、珍しくイラついた(笑)
そして人で疲れた(笑)
もし、行かれるご予定がある方は朝一(9:00〜開館)がオススメです。
ゆっくり見たいし、もう一回・・・行きたいいなァ〜〜〜。

そして、鴨川沿いのカフェでランチした後に
もう見たくて見たくて仕方がなかった建物のある「ラ・コリーナ」へ

ん?なんか日記みたいになってるやん(笑)
まっ!たまにはいいかぁ〜〜〜♫

IMG_1210

建築家・藤森照信さん設計されているのですが
その前にたねやさん、クラブハリエの経営者の山本さんの想いが
僕はとってもすごいなぁ〜〜と思いました。
詳しくはコチラを見てくださいね。

「商いはたねやに訊け」って言うくらい、ビジネスも社会貢献も
本当にすごいと思います。
そして、お菓子もおいしい(笑)
クラブハリエのバームクーヘンは焼きたてが最高〜〜。

IMG_1221

 

メニューはコレのみ。
飲み物は選べるけど、ここがスゴイところですよね。
うんうん、お菓子の話は置いておこう(笑)

もう、僕が説明しなくったってラ・コリーナ近江八幡のHPを見ればわかりますよね。
本当にこの近江八幡を愛してるんだなぁ〜〜と
そしてこの近江八幡から世界に発信したいんだなぁ〜と思いました。

これから数年かけて、自然保育園や蕎麦処、カステラ屋、人を育てるアカデミーなどなど
このプロジェクトはまだまだ始まったばかりみたいです。

IMG_1216

たねやさんは

「お菓子には物語がないといかん」

標準語でいうと、物語がないとダメだよって意味です。
とっても深いので抜粋します。

たねやは近江商人や近江や言うてるけど、歴史も季節も物語。
要するにドラマとして見んとあかんということや。
ドラマ性のない人間ほど退屈なものはないが、お菓子も同じ
ドラマのないお菓子は売ったらあかんのや

もうお菓子を売ってるんじゃないよね。
まさに体験を数十年前から売られています。
他は「和菓子は水を、洋菓子は空気を売りなさい」
詳しくは説明しないけど、気になる方は自分で勉強してね(笑)

僕は造園屋ですが、このブログでも書いているように
技術やサービスはもう当たり前の商品です。
そこで勝負しに行ったって、僕みたいな小さなお店は低価格の個人事業主や
大きな規模で商売されているお店には勝てるわけがありません。

ん?結局・・・日記が・・・・ビジネス路線に・・・(笑)
そらぁ〜〜〜家族・・・・おらんようになるで・・・(爆)

だからこそ、独自の価値が大切だと思っています。
自分の体験・自分自身のドラマ。
その人にしかできない、その人でしかできない価値があると思います。

たねやさんやから出来るんやろ?

って言うんじゃなくてね、規模は違ったとしても
これは人それぞれ出来ることだと僕個人的には思いますけどね。

パートナーとゆったり、まったりと過ごす休日だったはずが
結局は僕の学びの1日になっちゃったね(笑)
だけど・・・その部分も愛されてるから
僕は僕の出来ることで、愛を返したいと思います。

そんなヤマグチのお仕事をしないと言いながらもビジネス脳な休日のお話でした。
ありがとう・・・いい1日でしたよ。

それでは、また・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket