受け入れられる自分になれたのは「ありがとう」が見えたから・・・

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

おかげさまで明日で現場ワークも無事終わりそうです。
2015年・・・・ホンマに早かったわぁ〜〜〜
自分的にはまったく!進歩のない一年やったけど・・・オモロかった。
最後まで気を抜かずに目一杯やったるでぇ〜〜

あることに感謝!存在に感謝!なにがあっても「ありがとう」やで!

お客様からよく相談されることがあります。

「この木、花がまったく咲かないしダメなのかしら」

僕はいつも思うんやねん。

「で?」って・・・・

花が咲かなかったら、その子はダメなんでしょうか?
その子は花を咲かすために生きているのかってね。
新芽も出し、緑いっぱいにもなり、紅葉もする・・・ただ花付きが悪いだけなのにね。
僕はある方をもっと見てほしい。

IMG_0206

花が咲かなかったり、成長しない理由は沢山ある。
土の性質や水はけによっても変わってきます。
そやけどな、成長しなかったり花付きが悪かったとしても「生」としては同じやわね。
そこでいつもお客様から言われるのが「植え替えた方がいいのかしら?」

じゃあ、あなたのお子さんの出来が悪かったら捨てるのか?
花が咲かない子供だったら、違うお子さんと交換するのかって?
いつも思うんです。

ダメな部分ばかりを見て「生」としての本質をまったく見ていなく
「存在」というあるに目を向けてくれない。

そして「ダメダメダメ」を伝え続ける・・・・。

植木だって同じやと思うねん。
アカン、あかんばっかり言われていたら
「意地でも花咲してやらんしな!笑」って思うかもしれん。

「いつもありがとう」
「愛してるよ」
「攻撃しないからトゲはいらんよ」

って声かけすると、トゲのあるサボテンだってトゲを落とすんです。
バラだってそうなんです。

だったら人だって同じやと思うねん。
そしてその物の見方は「癖でもあり、感謝の心を忘れている」と僕個人的には思うんです。

花が咲かなかっても「ありがとう」
新芽を出してくれて「ありがとう」
勉強ができなかっても「生まれてきてくれてありがとう」
駄々をこねったって「ありがとう」

もう・・・全部に「ありがとう」やと思うんやわぁ〜〜。

花だけやないで、物にだって心はある。
物質全てに波動があるからね。

例えば野球のイチロー選手。
彼はボールを打っても、バットを放り投げたりしません。
バットのヘッドを地面に置いてから走ります。
王選手も同じやんねん。
バットもグローブも用具係りの人に手入れしてもらわず
自分自身で愛を込めるんです。
「ありがとう」ってね・・・・
だから僕は道具も大切にするし、車のハンドル握りながらアホみたいやけど
車にいつも「ありがとう」って言ってるねん(笑)
ハンドルをナデナデしたりしているねん(笑)
そのおかげか車が故障して困ったことがないんやわぁ〜〜
ホンマに神様が味方してくれてると思っています。

この一年を振り返って、僕は「ありがとう」の一年やった。
今まで生きてきた中で、一番「ありがとう」を言えた年やったと思う。
そして来年はもっともっと「ありがとう」の年になる。

そしてこの「ありがとう」はいろんなことを受け入れられることに
僕自身は気付きました。
困りごとが起きても「ありがとう」
失敗しても「ありがとう」
この「ありがとう」で本当に救われ、受け入れられる自分になった。
劇的進歩はなかったけど、心は成長した一年でした。

このブログも読んでいただいて「ありがとう」
僕みたいなやつに付き合ってくれてるスタッフたちに「ありがとう」
今年もあと3日、2015年を「ありがとう」で締めくくろうと思います。

さぁ〜〜残り3日!やりきったるでぇ〜〜〜
そんなことを思った12月28日の夜でした。

それでは、また・・・・・。

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket