以前の自分にはもう戻ることはない・・・量稽古は一生の宝物・・・・

こんばんは!
「夢とお庭の伝道師」京都の造園店グリーンプラスのサーファー庭師こと山口佳久です。
毎日をありがとうございます。

文章を書くことは量稽古、それは一生の宝物になる

さて、文章を書くということは生涯、切り離そうとしても切り離せないスキルです。
それは想いを届けるという・・・人間だけに与えられた能力です。

僕は2008年6月頃からお客様に向けてニューズレターをお届けしています。
一番最初に出したニューズレターを思い出す。
とにかく失敗したくない、上手にやらないといけない・・・うまく伝えないといけない・・・
僕の根っからの「ちゃんとしないと」が常につきまとった・・・

最初にお客様に出すニューズレターというお手紙をポストに投函するとき
本当に手が震えた・・・・それは・・・

「仕事がなくなったらどうしよう」
「お客様に変に思われたらどうしよう」
「バカにされたらどうしよう」
「嫌われたらどうしよう」

そんな僕の思考が手を震わせたんだと思う。

だけど、そのお手紙の反応はみるみるうちにお客様の心に届き
現場に行くといろんなお話が花咲いたりします。
だけどね、僕は自己開示が本当に怖かった・・・
社長である僕が一般社会から見ると確実に劣っている
当時は中学しか出ていない低学歴の僕がとってもコンプレックスでした。
そんなことばかり気にしていた・・・。

だけど、そのお手紙を続けているうちに、お客様側は僕の学歴なんかより
自分たちの庭がいかに心地よくなるかを求められているのがわかった。
結局気にしていたのは僕だけ・・・・
でもね、そのうち16歳で社会に出れたことを僕は本当に感謝しました。
高卒の人、大卒の人に比べて社会経験が豊富だということに気づいた。
するとそんな些細なことなんかどうでもよくなって
いかに僕たちの想いを届けられるかの方にフォーカスするようになった・・・

とにかく文章を書くに書きまくった。
「もっとうまく表現できないか・・・」「もっと伝わるにはどうしたらいいか・・・」
そんなことを試行錯誤し、とにかく書き・・・・送り続けた・・・

京都・造園・外構・ウッドデッキ・剪定

そのうちブログも書くようになり・・・今もこうやって文章を書いている・・・

書くということは量稽古、あなただって今の仕事初めからできましたか?

文章を書き、伝えるが伝わるに変わるのには時間がかかります。
それは独学でやってきたから、余計に時間がかかった・・・。

僕の師匠の一人、藤村正宏さんに出会うまではそんなにうまく表現できなかったけど
藤村先生の著書やブログ、セミナーや塾に行くにつれ
まだまだだと自分では思っているけど、かなりうまくなったと思う。
そして・・・楽しい。

伝わらない文章を書いている人は、量稽古が足りないだけ・・・
そして伝えるコツをわかっていないだけなんです。
センスなんて元々ないんです。
僕が元々、造園のセンスがあったというと・・・ないんです。
ただ・・・量稽古をしたことでそれがセンスに見えるだけなんです。

世の中の人のほとんどの人は普通の人間です。
仕事でも人間関係でも文章でも、そのコツを掴んだ人は普通から抜け出し
一つ先に進んでいるように見える。
だけど・・・これってその人だからっていうのではないと僕は思う。
誰にだってその機会は与えられていると思うんです。

僕は2008年から文章を書き出してきて
その以前の僕にはもう戻ることは・・・もうないんです。
今以下の文章はもう僕には書けないんですよね・・・
ということは、その「書く」という経験や体験は一生の宝なんですよね。
書くことから逃げない、書くことと向き合う、書くことを稽古する・・・
それは本当に一生の宝物ですからね・・・・

今日はそんな伝えるが伝わるに変わる・・・書くというお話・・・
僕ももっともっと伝わる文章を書けるように・・・顔晴りますね・・・

それでは、また・・・・。

***************
こちらは只今募集中!
詳しくは画像をクリックしてね
京都・造園・外構・ウッドデッキ・剪定

夢新聞教室

The following two tabs change content below.
山口 佳久
1975年京都府京都市生まれ。 学歴なし、資金なし、資格なし、コネなし、あるのは手に着いた技術と行動力で 2003年に起業。 人はゼロからでも「夢や希望があればなりたい自分になれる」 自然、そして海から学んだ独自のサーフ経営とテクニックではない土台となる人の在り方 を日々発信中。 子供達の未来の夢が叶った夢新聞プロジェクトと出会いから 夢新聞認定講師としても絶賛活動中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket