【庭木シリーズ】太陽の樹と呼ばれる「オリーブ」

こんにちは!
今日もまさに夏空!!という暑い一日でしたね~
京都の造園店グリーンプラスの女性スタッフ平尾です(^○^)

 

本日は、Gさま、Oさま、Fさま剪定作業をさせていただきありがとうございました!

 

前回のブログに引き続き、今日も庭木シリーズです♪
前回のブログはこちら→[【庭木シリーズ】庭木の定番となりつつある「シマトネリコ」]

 

外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都

今日は、「オリーブ」という植物についてφ(..)メモメモ

 

オリーブといえばいちばん最初に思い浮かぶのは
オリーブオイル・・・(食べ物の話かい)アヒージョ美味しいですよね(^○^)♡
なんと!オリーブの実からオイルを作るのは意外と簡単らしいですよ!
“オリーブオイル 作る”などの検索ワードで作り方ヒットするので
ちょちょっと検索してみてくださいね。簡単にまとめると、
摘んだオリーブの実を揉んで揉んで、実と油を分離させるみたいです。
ちょーっと手間はかかりますが、毎年実がたくさんなるよ!
って方はオリーブオイル作ってみてはどうでしょうか(^^)
その作ったオリーブオイルでアヒージョ作ってみてはどうでしょうか(^
^)(笑)
自分の庭で育ったオリーブからとった実で作る
お手製オリーブオイルは絶品でしょうね~!!!

 

外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都

 

“植物”というより“食物”のオリーブ紹介になってしまう・・・(^_^;)
ということで、ちょっとした知識もちょっとだけ書いておきます(笑)

 

オリーブもお家の顔となるシンボルツリーとしても人気ですよ!
グリーンプラスのお店の前にも、お店の顔として植わっています
そして常緑樹で、乾燥気味の土壌・日当たりの良いところを好みます。
日当たりが悪いと枝が細くなって、生育も悪くなるみたいですよ~
そんなオリーブ、品種は世界中で500を超す数があるみたいです\(◎o◎)/!
品種によっても様々ですが、どんどん成長していくと
樹形が横にも広がるものが多いんですかね。

 

そういえば、オリーブの見た目ってちょっと独特ですよね(・o・)?
私はそう思うのですが、みなさんはどうですか・・・??
この樹の名前なに?と聞かれてもすぐ答えられるくらい
わかりやすくないですか?オリーブって!
古代オリンピックではオリーブの冠使っていたり
ギリシャ神話にも登場したり、あと旧約聖書にも書いてあるんですか?
そんな昔から存在していたのにも感心し、だから独特な、
不思議な感じをオリーブから感じるのかな~と思いました(^_^)
神秘のパワー!!!!

ちなみに、「太陽の樹」と呼ばれているのは、
神話の中で最も古いといわれている、エジプト神話で
古代エジプト王ラムセス三世がお供え物(神殿の灯油のためのオリーブ畑)として
太陽神ラーに捧げたことからきているそうです(/・ω・)/

 

そして、今日の現場作業は剪定・・・タイムリーな話ですが、
5mくらいあるオリーブの木の剪定作業をさせていただきました!
剪定する前の写真がこちら。生い茂ってます・・・

外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都

植物って種類にもよりますが、根を張る面積が広いほど
縦にも横にも大きくなっていきます。
現場からこの写真が送られてきて
「えっ・・・じゃあ事務所前のオリーブも放っておけば
ここまで大きくなるの・・・?」と思ったのですが
レンガの花壇になっていて、大きくなれる面積が限られているので
そこまで大きくはなれないとのこと。ちょっと一安心でした(笑)
っと、話が少し逸れましたが、アフターはこちら↓↓↓

外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都

木を大きくさせないためと、樹形を保つためにも
定期的に剪定されるのが一番良いです。
強剪定をすると木にも負担が掛かりますからね。
今回はガッツリ剪定したので形を整えるためには
これから定期的な剪定が必要になってきますm(_ _)m

The following two tabs change content below.
グリーンプラス編集部
外構&エクステリア|京都の造園店株式会社グリーンプラスです。1件1件心を込めて、ヒアリングからプラン作成、そして現場施工、植木の剪定やメンテナンスまで携わります。http://greenplus-kyoto.com/
グリーンプラス編集部

最新記事 by グリーンプラス編集部 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket