植木選びに困ったときのオススメな3種類の植木

こんばんは!

京都の造園と外構工事のグリーンプラスで設計をしている高橋大輔です!

元フィギュアスケーターではないですよ(笑)

 

さてさて、今回は植木のお話です。

木を植えようと考えられているけど、特にこだわりがなかったら何を選んだらいいのかわからないですよね。

僕、お庭に木を植えるのであれば、絶対に紅葉の美しい物をおすすめするんです。
皆さん日ごろ忙しくされているので「葉っぱが落ちなくて、虫がつかなくて、大きくならなくて、、、」という、極力手のかからないものを選びたくなりますが、残念ながらそのような木は無いんですね、、、
そして、一年中葉っぱのついている常緑樹でしたら一度に落ちる葉の量は少ないですが、どうしても暗めの色の葉っぱで年間通して様子が変わらないので雰囲気としてはパッとしないものが多いです。

落葉樹は、新緑や紅葉など、それがあるだけで一気に季節感が出てくるので、本数が少なくても、季節によってとてもホッコリする風景が身近にあるようになるんですよ(´ω`)
家でくつろぎながら、紅葉で秋を感じられるっていいですよね~

 

てなわけで、迷った時にオススメな植木を3つ、

秋はまだ先ですが季節の変化を楽しめる紅葉の美しい植木を紹介したいと思います!!

まずは、紅葉と言ったらコレ!!

【イロハモミジ】

イロハモミジ

イロハモミジ

日本人にはこれを美しいと感じるDNAが刻まれているのかもしれません(笑)
真っ赤に染まって、葉が落ちる姿も味わい深い。
しかも樹形が綺麗なんですよね~

 

 

お次は、イイトコどりの憎いやつ!!

【ヤマボウシ】

ヤマボウシ

紅葉も綺麗。そして、花も美しい。実が成り、木の中では虫がつきにくい。
欲張りさんにはおすすめ(笑)

 

 

そしてそして、実も紅葉もまっかっか!!

【ジューンベリー】

ジューンベリー

 

僕の印象では紅葉はモミジと同じくらい赤くなってきます。
初夏に赤い実がなって食べられるんですよ~

 

以上、オススメな植木のご紹介でした!
それでは~

The following two tabs change content below.
高橋 大輔
1984年岩手県生まれ。株式会社グリーンプラスでお庭や外構のデザインをしています。ときどき現場作業のお手伝いをしていることがあるのでビックリされることも(笑) お客様とお話することが多いので、よく質問にあがることや、お悩みを解決できる情報を提供できたらなと! 自転車とカメラが趣味で京都市内をウロウロ走っていますが、なかなか痩せません。。。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket