地中海の風がただよってくるようなプロヴァンス風の外構

こんにちは!
京都の造園と外構工事のグリーンプラスで設計をしている高橋大輔です!
元フィギュアスケーターではないですよ(笑)

 

本日は施工例をご紹介!

「家が洋風なので洋風にしてほしい」

洋風ってどのようなものを思い浮かべますか?
洋風の「洋」は「西洋」の洋でヨーロッパやアメリカ大陸の様式なのですが、、、
範囲広っ!!

まあ、でも家の外回りだと、壁がくねくねしていて白い塗り壁で、レンガや洋瓦が使われていて。
っていう外観のイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか!?

5_2
出典:http://www5f.biglobe.ne.jp/~sunaped/ryokou5.html

このような様式を僕たちは
「プロヴァンス風」
って言っています。
日本や京都の法律や規制の中では同じように作ることができないのであくまで「風」(笑)

今回のお客さまも洋風とおっしゃっていて、
建物ができているところをのぞいてみるとプロヴァンス風や!って思って
そのイメージに合わせた外まわりをご提案させていただきました。
外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都

この様式っていいですよね~
白やオレンジなどの暖色系だからなごむ色合いです。
そして、植物との相性が良い!!
外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都

緑がいっぱいなのも希望されていたので
それと相性の良い石や枕木などの自然素材も取り入れてみました~
外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都

家の左手にはこのような感じになっています。
外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都

パーゴラにポリカーボネートの板を貼って
その下に自転車や物を置けて、
洋風の雰囲気を崩さないような木製テラスになっています。
外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都

中庭は全面ウッドデッキ!
自然素材いっぱいですね!
外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都

このプロヴァンス風は、外観がよく見える要素がたくさん詰まっていると思うんです!
白と暖色で温かいイメージでもスッキリ見えるでしょ、
かっちりとした形状でないから植物や自然素材と相性が良いでしょ~

町家が並んでいる中に突然この様式の建物ができるのは良くないとは思いますが(^_^;)
ご近所さんとの外観が調和取れるようでしたらとってもオススメの雰囲気です。

今日は施工例でした!
それでは~

The following two tabs change content below.
高橋 大輔
1984年岩手県生まれ。株式会社グリーンプラスでお庭や外構のデザインをしています。ときどき現場作業のお手伝いをしていることがあるのでビックリされることも(笑) お客様とお話することが多いので、よく質問にあがることや、お悩みを解決できる情報を提供できたらなと! 自転車とカメラが趣味で京都市内をウロウロ走っていますが、なかなか痩せません。。。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket