大きく大きく育った木を小さく小さ~くするのは難しい

こんにちは!
また台風が近づいてるみたいですね(T_T)
京都の造園店グリーンプラスの女性スタッフ平尾です(^○^)

 

本日は、Kさまお打ち合わせありがとうございました!

思った時が適期です!私達でいう散髪と同じ!

さてさて、お庭屋さん業界ではちょうど今頃から
剪定シーズン到来!という感じではないでしょうか(^o^)?
まぁ、剪定ってのは一年中いつでもできるんですけどね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
夏の終わり頃から年末にかけて、
徐々にお問い合わせが増える傾向にありますよ~

ということで、本日は剪定の施工例をお見せします!

 

今年初めて剪定のご依頼をくださったUさま宅の立派なヤマボウシ!
建物2階の高さまで到達してますね。

外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都・グリーンプラス

 

これが~・・・もっさり!ばっさり!!すっきり!!!

⊂( ˆoˆ )⊃━☆゚.*・。

 

外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都・グリーンプラス

埋もれて??1枚目の写真じゃわからなかったですが
手前にボックスウッドも植わってたんですね~(笑)
ヤマボウシは、高さはベランダくらいまでで、
随分すっきりとした見栄えになりました(^O^)

 

来年も伸びることを想定して、短く剪定してますが
職人が切ったよりも短くするのは難しくなってきます。
正直、私にはわからない職人の世界です・・・(_;
素人目で見るともっと切れそう!って思いますよね(笑)
ですが、これ以上切ってしまうと
来年の花付きが悪くなったり、最悪の場合枯れてしまうこともあります。

ちなみに、このヤマボウシ1本の剪定で
だいたい2時間ほどの作業になりますので、
剪定作業料金7,000円と
剪定したときに出る切枝ゴミの処分費2,500円と消費税で
およそ1万円くらいになります。
詳しいことはホームページにも記載しておりますので
よかったらご覧くださいね(^_^)

[グリーンプラス剪定の料金表はこちらから!]

 

なんで大きく育った木を小さく仕立てるのは難しいの?

木は、基本的に枝の先の方に葉っぱをつけます。
だから、小さく短くしようと思って、
その枝の根本の方から切ってしまうと
新しい葉っぱが出てこれるような部分がなくなって、
成長してもスカスカでみすぼらしい姿になってしまいます(´・ω・`)

2、3年と伸ばし続けて大きく大きく育ってしまうと、
それに合わせてさらに大きな形でしか切れなくなってしまうんですよね~
例えば、極端な話ですが「5m以上の高さになってるので1mくらいにしてください」
と言われても、それは・・・ほぼできない、です(-_-;)

こんな場合は小さくできることも!

例外として、幹の下の方にひこばえが生えていたりすると
それを残して上をカット!なんてこともできる場合もあります。
(樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のことをひこばえといいます☆)

写真向かって右の木はハナミズキ、左の木はエレガンテシマです。
お客様自身で手の届くところを切っていらしたので
頭でっかちな風貌に・・・(^_^;)

外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都・グリーンプラス
エレガンテシマの古い葉っぱがとても細かくて
風で揺れた時にお隣さんの敷地内に落ちるのを
こちらのお客様は気にされていました。

外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都・グリーンプラス

幸い、エレガンテシマにひこばえが生えていたので
その部分を残して大きくなってしまった上の部分は切ってしまいました。
ハナミズキも翌年の花芽は残しつつ、すっきりしました♪

外構・造園・ウッドデッキ・剪定・京都・グリーンプラス

 

とにかく、剪定が必要になるな  ~っていう場合には、
「まだまだ大丈夫、もうちょっと伸びてから」と待つよりも
早めにお手入れをした方が樹形は綺麗にしやすいので
早めの決断がおすすめですよ( ´∀`)b

うちの植木はどうなんやろ~?って気になられた方は
お見積、ご相談は無料ですので、
お気軽にお問い合わせくださいね(^_^)

The following two tabs change content below.
グリーンプラス編集部
外構&エクステリア|京都の造園店株式会社グリーンプラスです。1件1件心を込めて、ヒアリングからプラン作成、そして現場施工、植木の剪定やメンテナンスまで携わります。http://greenplus-kyoto.com/
グリーンプラス編集部

最新記事 by グリーンプラス編集部 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket